メガネが生き返る 

先日 メールがありました。
今から8年前に 購入してくださった方からでした。
カブトン
  8年前に購入していただいた カブトン

だい~ぶ前にチタン削り出しのめがねを購入しました。
耳に掛かる樹脂がくたびれ、鼻のパッドも黄ばんできました。
掛け心地が良く気に入っているので修理をお願い出来ないものか?
引き受けて頂けますでしょうか。



8年前と言うと 毎日使っていれば 2500日くらい使っておられると思いますが どんな風になったのか 私も興味があります。
という事で 送っていただきました。

数日後 送ってきたメガネを拝見しましたら 耳かけのプラスチック部分(モダン)は黒が白くなっていましたので 今回は鼈甲色のモノに交換しました。
鼻にあたる部品(鼻パッド)も取り替えて新しいものと交換しました

8年も使うと 全体のバランスも狂ってしまいますので それも調整 表面の汚れも 掃除して 元に戻りました。

DSC_0226.jpg

久しぶりに見る カブトンですが 自分で言うのはおかしいですが 丈夫で壊れませんね。
質実剛健とでもいうのか 地味な形ですが 使う人の身体となって 自分の役目を果たすメガネとでもいうのか ガタガタになっても こうして帰ってきて 修理すればまた 役に立ってくれるメガネを見ると 私もうれしくなります。
DSC_0225.jpg


また 何年先に傷んで帰ってきても また 修理すれば まだまだ使えると思います。
お気に入りのメガネとなって  出来れば 一生使ってほしいと思います。

誰にでも 「私のお気に入り」というものがあります。
映画「サウンドオブミュージック」のでは 雷が鳴る夜中に子供たちが怖くて眠れないので みんなのお気に入りのものを言ってごらんという曲を歌っていたのが 「マイフェバリットシングス」でした この曲は いろんな演奏家が演奏しています。

ジャズではジョンコルトレーンが演奏していました。 コルトレーンのお気に入りでした。

そのバンドにいた マッコイタイナーも この曲が好きです。
今日は マッコイタイナーのソロピアノで 「マイフェバリットシングス」をお聴き下さい。

"メガネが生き返る " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント