〇〇もおだてりゃ 木に登る なんて

先日 昔使ったボール型丁番を使ったメガネを作り このブログに出しました。 その後 そのメガネに お問い合わせがあり ビックリしました。 というのは 単にもったいないから このボール型の丁番を使ってみようかなと思ったくらいでしたので まさか 問い合わせがあるとは 思っても見ませんでした。 良い意味で 問い合わせが…
コメント:0

続きを読むread more

煤竹を使って

私のメガネに 煤竹を使ったメガネがあります。 煤竹とは古い藁葺き屋根民家の屋根裏や天井からとれる竹のことです。 100年から200年以上という永い年月をかけ、囲炉裏の煙で燻されて自然についた独特の茶褐色や飴色に変色しているのが特徴です。 煙が直接当たっている部分は色濃く変色しているが、縄などが巻かれて直接煙が当たらなかった部…
コメント:0

続きを読むread more

細くて シンプルで 軽い 

先日 昔使った 部品が出てきました。 テンプルにつける丁番というものです。 普通の丁番と違い ボール型の丁番です。 細い線の テンプルですが このボール型の丁番でつないでいます。  丁番の動きはスムーズなので 細くても機能性は損なわれないと思います 耳の部分のモダンと言われる 部分は シリコンゴムのパイプで覆い …
コメント:0

続きを読むread more

こんなメガネも おしゃれです

今日から2月です 早いものです。 女性の方から 問い合わせがありますが サンプルを見ていただくとき ひし形のメガネも見ていただくことがあります。 当初 こんなひし形なんて 見たことないし 変な形ですね というようなことを言われます。 たしかに こんなメガネは 他にあまりないと思います。 しかし いったんかけて…
コメント:0

続きを読むread more

小さいレンズにしました

私の知り合いの方で 工芸家で染色をされている女性の方がいます。 長年お付き合いさせていただいていますが 先日メガネの事で 尋ねられてきました。 仕事をしていると 細かいものが見えにくいので もっと強い老眼のレンズはないものかとの事でした。 かなり強い老眼です 通常 老眼の度数は +4.00位が 強い老眼ですが それでは私…
コメント:0

続きを読むread more

12角に こだわる

私の作るメガネに 12角形のメガネがあります。 そもそも 何でこんなメガネを作るようになったのかと言いますと ある眼鏡屋さんとの立ち話で 12角のメガネってあまりないんですが そんなの作れますか?と言われ そう言えば そんなメガネ見たことがないなあと 思いました。  今から10年程前の話です。 メガネのリムは まっすぐの線…
コメント:0

続きを読むread more

弓道のメガネ 再び

以前に 弓道用のメガネのご依頼がありました。 https://56995471.at.webry.info/201903/article_3.html 前回の依頼主の方の希望通りに 作ったつもりですが 今回はまた違う方から ちがう目的で弓道用のメガネの 御依頼がありました。 前回は 弓を射るときに メガネが一緒に飛…
コメント:0

続きを読むread more

ジャン ポール ゴルチエ 

新聞に 小さな記事で ジャンポールゴルチエが ショーを 今回限りで辞めると言う記事が出ていました。 ジャンポールゴルチエと言う人は 当時のデザイナーのピエールカルダンのアシスタントを務めた後 独立して フランスのファッションデザイナーの中でも 当時度肝を抜くような ファッションデザインで 出てきました。 今で…
コメント:0

続きを読むread more

マニアックな 人

私のめがねにお問い合わせをいただくのですが 最近どういう訳か 小さい丸メガネ コマルメガネの問い合わせが増えています。 このメガネ レンズ加工泣かせで 小さいので レンズ加工機によっては 加工できないところもあります。 しかし このメガネ作り始めたのはもう9年程前のことで 当初 こんなメールで始まりました 人の…
コメント:0

続きを読むread more

今年初めての 木のテンプル

木の魅力とは 不思議なものです。 以前に 購入していただいた方から また木のテンプルのメガネのお問い合わせがありました。 一口に 木のテンプルのメガネと言いましても 確かに奥深いものがあります。 黒檀 ローズウッド チーク オーク など 私が持っている木の種類でも 何種類もありますし また 同じ木でも 木目が違っていて ど…
コメント:0

続きを読むread more

メガネが生き返る 

先日 メールがありました。 今から8年前に 購入してくださった方からでした。   8年前に購入していただいた カブトン だい~ぶ前にチタン削り出しのめがねを購入しました。 耳に掛かる樹脂がくたびれ、鼻のパッドも黄ばんできました。 掛け心地が良く気に入っているので修理をお願い出来ないものか? 引き受けて頂けますでしょうか。…
コメント:0

続きを読むread more

ルイジ・コラーニ という人

ずいぶん前のことになりますが 以前は問屋さんから注文を受けて作るメガネを作っていました。依頼され図面を元にして 当時はいろいろなメガネを作っていました。 年末に 工場の掃除をしていたら 昔のメガネがいっぱい出てきて 懐かしんでいました。 その中でも 特異な存在のデザインのメガネがあります 今から 30年ほど前ですが…
コメント:0

続きを読むread more

新年 あけまして おめでとうございます

2020年 本年も よろしくお願い 申し上げます。 今日は福井では 初日の出は拝むことは出来ませんが 写真だけでもどうぞ    今日の曲は 「世界は日の出を待っている」 を聴いていただきましょう 演奏は 今年90歳になられる 北村英二さんの 演奏です。 年老いても なお お元気で演奏していただきたいものです …
コメント:0

続きを読むread more

生きながらえて

先日 朝のテレビを観ていたら NHKのEテレで こころの時代という番組をやっていました。 保山(ほざん)耕一という 奈良の人が出ていました。  この人は 癌で余命数か月の宣告を受けて 絶望の中 今までやって来たカメラマンの仕事をやめて奈良の風景を自分のスマホで写しはじめたという事です。  その映像が 見る人の共…
コメント:0

続きを読むread more

ヘルメットをかぶる時

以前にもお問い合わせがありましたが いつもやじろべえメガネをお使いの方から いつもまにか 丸いメガネがトレードマークのようになってしまい 丸メガネをかけていないとどうしたのと言われると書かれていました。  趣味で乗っているバイクで ヘルメットをかぶる時 耳の部分が曲がっているので ヘルメットをかぶっていると掛け外しが出来ないの…
コメント:0

続きを読むread more

素顔のままで 

わたしはメガネを作るのに 最後の仕上げで 表面にメッキをするのが通常です。 メッキなしでは フレームはキズがつき易いし また 錆びてしまう事もあるので 必ずメッキをします。 これは 私だけではなく メガネを作るものにとっては あたりまえのことだと 思っていました。 もちろん 金無垢とか銀無垢のメガネは そのままでメッキ…
コメント:0

続きを読むread more

めがね屋の 手

いつもコーヒー豆を買いに行く お店やさんに行ってコーヒー豆を買い お金を払おうと出したとき お店の奥さんが 「めがね屋さんの手」やね と言われ ビックリして 手をひっこめました。 というのは 私が仕事の後 手をきれいに洗わないで 汚いままにしていたので それを見て言われたのでしょう。 奥さん曰く 私の父も 眼鏡屋さんで いつ…
コメント:0

続きを読むread more

12月16日 という 日

今日は12月16日です。 特に意味はないけれど 私には 大きな転換期の日でした。 今から8年前の12月16日の午前中に 急に胸が痛くなりだして 何だろうと思いつつ過ごしていましたが だんだん痛くなり 遂には我慢できず 病院に行きましたが原因はわからずじまいでした。そのうち意識がなくなり救急車で運ばれたらしいのですが もう死ん…
コメント:0

続きを読むread more

冬の長い夜を過ごす

もうすぐ冬至です。 陽が一番短い日です。 いつも明るいところばかりにいると 暗がりのところの中の美しさを感じます わたしは読んだことはないのですが 「陰影礼賛」という本には 西洋人にはない 暗がりでのモノの見方について書いてあるという。 漆や金蒔絵など それも手垢でまみれたものを日本の建築の中にある暗がりで鑑賞するという事…
コメント:0

続きを読むread more

細い線のメガネ シンプルライン

以前に作ったメガネですが シンプルラインという名前のフレームがあります。 作った私も忘れているほどでしたが 私のホームページを見て シンプルラインのメガネを選んでいただきました。 このメガネフレームは リムも細いけど ブリッジも細く また テンプルも1.2mm径の丸芯で作ってある 細いフレームです。 いつも…
コメント:0

続きを読むread more