たまには 大きなメガネを作ってみようか

私の作るメガネは どちらかと言うと小さいレンズのメガネが多いです。 これは 軽くて薄いレンズが使えるようにと思い 作っています。 しかし 丸メガネでも 大きなメガネを探している人もいます 特に ファッションとして大き目のメガネが 人気があるように思います。 以前の事で もう30年以上経ちますが 「あられちゃんメガネ」と言…
コメント:0

続きを読むread more

スチームパンク ??

丸メガネをお使いの方で かなりこだわりの強い方から メガネのお依頼がありました。 さて、細い軽いボール丁番で小丸は完成されましたでしょうか。 というか、オーダー受付ますでしょうか。 なんとも唯一無二の凄いフレームですよね。 30mmで是非とも挑戦してください。 と言うメールをいただき 作ってみることになりました。 …
コメント:0

続きを読むread more

good design の 季節

今年の夏はとても暑かったです。 そのせいか工場のクーラーも45年ほど使っていましたがそれも壊れてしまいました。また  長年使っていた冷蔵庫が 急に冷えなくなってしまい 25年程使っていたんですが 使えなくなってしまいました。  そんなことでとにかく 冷蔵庫が必要なので 買うことになりました。 量販店に行くと たくさん展示…
コメント:0

続きを読むread more

ある 井戸端会議

最近は井戸と言うものが無いので 井戸端会議とは言わないかもしれませんが こんなうわさを聞きました A: ちょっと聴いた話だけど。。 tomorrow classic って言うメガネが 詩になったそうよ。   B: メガネが 詩になるなんて 聴いたことがないわ A: それがね 手術をしてから 今までの縛りから解放されたよ…
コメント:0

続きを読むread more

踏まれても 蹴飛ばされても 

いつもは顔にかけているメガネですが 時としてメガネをはずしている時もありますね。 例えば 眠る時 眼が疲れたとき 何の気なしに横に置いておくことがあります。 そのまま 眠ってしまう事もあります。  部屋が暗くて目が覚めて立ったとき踏みつけることってありますね。 先日 そんな方から メールをいただきました …
コメント:0

続きを読むread more

無責任なメガネ作り

以前にも書きましたが私の作る ココマルメガネと言うのは レンズが小さすぎて 眼鏡屋さんでレンズを入れるとき 断られることがあります それゆえ 作るのをためらっているのですが このメガネに関しての お問い合わせがあります。 作る私も 困ったなと思いながら作っているのですが 自分で言うのもおかしいですが 果たしてこんな小さなメガ…
コメント:0

続きを読むread more

自分なりの メガネにカスタマナイズ

もう2年ほど前になりますが 木のテンプルの着いたメガネを購入された方から お問いあわせがありました。 鼻の部分にも 木の部品を着けたいのですが 出来ますか という問い合わせでした。 通常のブリッジは シリコンゴムを塗ります        鼻の部分 私達業者は 山 もしくはブリッジと 言っていますが この部分は 一山の場合 プ…
コメント:0

続きを読むread more

少し 本気になって 作りました

先日掃除をしていたら 昔の部品が出てきたという話をしました。 https://56995471.at.webry.info/202008/article_5.html 30年ほど前のメガネがリニューアルして 蘇ったようで 私はそれだけで 何かうれしくて まさに「今日的クラッシック」だなあと 一人合点して 色違いで 作ってみまし…
コメント:0

続きを読むread more

まるで 法師のメガネ 

先日に続き お盆前の掃除で いろいろと部品を見ていたら 今ではもう使わないリムが出てきました。 たくさんあるので 捨てるに捨てられず しばらく考えていました。 変わった形のリムです。 普通リムと言うのは 無地か もしくは簡単な彫刻が入っています。 本来の機能は レンズを止めておく治具であり 目立たない存在です。 今回…
コメント:0

続きを読むread more

こんなの作ってみました

お盆前に 掃除をしていたら 昔のメガネが出てきました。 今から30年ほど前に作ったフレームで ブリッジが 2本の円弧で作られた クラッシックなブリッジです。 シンプルだけど 当時もちょっと珍しかったフレームでした。 たまたま部品があったので これを使ってメガネを作ってみたいなあと 思い どうせなら クラッシックっぽ…
コメント:0

続きを読むread more

コマルメガネ さらに ちいさく

先日 コマルメガネの事を書きましたが 世の中には さらに という続きがあることが多くあります。 と言いますのは 以前に作ったことのある ココマルメガネというのがありますが そのメガネの問い合わせが 最近あります。 コマルメガネのレンズの径が 30mmですが ココマルは25mmという 小ささです。 私としては こんな…
コメント:0

続きを読むread more

直線のあるメガネ

いつも丸いメガネを作っていると 直線の効いたメガネも作りたくなることがあります 無いものねだりになってしまいますが 直線のあるメガネってどんな形になるのでしょう? 私のメガネの中では 8角形と言うメガネがありまして これは まっすぐに近い直線で作られています。 ふつうは これに 一山という部品をつけて 完成なの…
コメント:0

続きを読むread more

コマルに魅せられて

わたしのメガネにある コマルメガネに いうなれば ファンの方がいらっしゃいます。 と言いますのは 以前にコマルメガネを購入されて以来 いろいろとコマルに関することで 再三お問い合わせがあり コマルメガネの特別注文をされる方がいらっしゃいます。 こんな小さいメガネを かけられる人がいるんだなあと 内心感心しつつ 御希望のメ…
コメント:0

続きを読むread more

汗をかいたら 

わたしのメガネを以前に購入された方から メ―ルをいただきました。 繩手の眼鏡をかけると、どうしても耳裏が痛くなります。何か対処法は有りますか? 金属アレルギーは無いと思うのですが・・・? かぶれてしまいます。 繩手の部分にセルみたいな物を付けることは可能なんですか? 気に入っている眼鏡なので、いい案があれば教えてください。 …
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり 細いなあ 

まだ夏らしくないのですが あっという間に8月になりました。 先日 メガネの整理をしていて 久しぶりに 「ボール丁番」と書いてある箱を開けてみました。   2か月ほど前に作ったメガネですが しばらく見ていませんでした。 作っている時は いろいろと思いが出て あれもこれもと 色々アイデアが出てきます。 しかし し…
コメント:1

続きを読むread more

伊勢型紙 

先日の連休の日 越前市の旧今立町にある うだつの館 という 越前和紙の産地に行ってきました。 コロナのせいか 観光客はほとんどいない うだつの館で展覧会があったので ちょっと見学してきました。 「伊勢型紙展」と言うのをやっていました。 初めて聞く名前にどんなものだろうと 興味が出てきて さっそく鑑賞することにしました。 …
コメント:2

続きを読むread more

ムシ ムシ するなあ 虫 というメガネ

わたしの作るメガネで 「虫」というのがあります。 このメガネ 作ったけれど どこの眼鏡屋さんでも レンズを入れるのが断られるメガネです。 とても小さいレンズで レンズの加工がレンズ削り器で加工できないので 嫌がられます。 じゃ 何でそんなもん作ったんだ と言われますが そんなメガネを依頼してこられた方が いらっ…
コメント:0

続きを読むread more

茶漬けえんま

創作落語ですが 桂枝雀の「茶漬けえんま」という落語があります 古典落語ではないのですが 聴いてみると 奇想天外 シュールな 話です。 閻魔大王が お茶漬けを食べると言うありない話を キリストやマホメットを登場させていて 面白おかしく 話す内容です。 ありえない事を 想像の世界で語って行く話に 非現実的だとわかりながら 聴い…
コメント:0

続きを読むread more

農業と 丸メガネ 自由

わたしのメガネを使っている方に 農業をされる方が多いのですが いつも 何でかな?と 思っています。 私の知る限りですが 農業の形態はわかりませんが どの方も 何かしら 農業に情熱的というか いろいろ工夫されて 取り組んでおられる方 のように思えます。 日本は農業国で 米を自給してきましたが 輸入米や 農業人口が少な…
コメント:0

続きを読むread more

わたしの相棒は

今から6年前に 作ってたメガネで 小さいメガネがありました 一山ではないけれど やじろべえメガネではないけれど ご希望により 型を作って 作ったメガネでした。 https://56995471.at.webry.info/201406/article_2.html これを作って 3年ほど経って 問い合わせがあり 同…
コメント:0

続きを読むread more