若き日の思い出の風鈴

先日 私の親しくさせていただいている方から メールをいただきました。こんな内容でした 先日ソレリの話しが出た折に我家にソレリのベルがいくつかあるのを思い出しました。 ソレリのことを知っている方もいなくなり、是非関心の有る方に差し上げたいと、 本日宅急便にて辻岡様宛てに送りました。 小さなベル2個と、おまけにアリゾナの砂漠で出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろこだわって やじろべえ

やじろべえメガネも 多種多様なメガネがあります   ノーマルな やじろべえめがね というのは 依頼するとき この辺を少し変えてみたいと思われる方もいて 今回も いろいろとこだわってやっぱり 同じやじろべえメガネでも 違う雰囲気のメガネが出来ました。 というのは 今回 リムに彫刻模様のついたリムを使ってほしいとのことで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で一番小さいメガネ かな?

私の作るメガネで 一番小さいメガネは コマルメガネという直径30mmの 丸いメガネでした。      30mmのコマルメガネ  (セル巻 アンティックゴールド) レンズを加工するにも 眼鏡屋さんでの加工がやっと出来る大きさで これ以上小さいメガネは 無理ですという事でした。 私もそう思って これが一番小さいメガネだと思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

手作りのおもしろさ

今日から8月 です。 これは手作りですから と 服、陶器、木工製品、などを見るときに よく説明を受けます。 良岳さんの 手作りカップ(桑の木をくり抜いたカップ) じゃ 手作りと 工業製品と どこが違うのかという事になりますが ちょっと見た目にはわかりにくいことです。 私がメガネを作る時も やはり 一つひとつ作るので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空を飛ぶメガネ

人は 昔から空を飛ぶのが夢でした。鳥を見ながら どうやって飛べるのか 思いめぐらしていたようです。 レオナルド・ダ・ヴィンチの考えた空を飛ぶ機械から始まって600年以上経って我々は ジェット機や ロケットで空を飛ぶことができます。これで 空を飛ぶという目的は果たされたと思うのですが やはり 自然界で 鳥や 虫が飛ぶのを見ていると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマルメガネ の 良いところ

私の作るメガネでコマルメガネという 直径30mmの真円の小さなメガネがあります。 このメガネについてお問い合わせがいろいろとあります。 このメガネのお問い合わせで 一番多いお問合せは 「小さいレンズのメガネ かけてみたい」と言う内容です。 このメガネ確かに小さくて目立つので ファッション的にも使えるのでしょう。 昔 流行った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シモーヌヴェイユ は こんなめがね

私が作っているメガネで シモーヌヴェイユ型というのがあって 今までにも何回かご紹介しました。 これは フランスの女性の哲学者の名前をいただいて勝手にニックネームとしてつかっているものです。  1940年頃にヨーロッパで流行ったメガネのモデルです。  シモーヌヴェイユもこれとよく似たメガネをかけていました。   1940年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒いセル巻

先日は オリンピックにちなんで (?)チェック模様のセル巻でしたが 今度は 黒いセル巻のメガネの依頼がありました。 当初 小さいメガネで 考えていたのですが いろいろと見ていたら 大き目の丸メガネの方を お選びいただきましたただ それだけでは おもしろくないのか セル巻にということで 黒いセル巻にしてみました。 </a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなメガネ オリンピック????

先日 セル巻の依頼があって セル巻の職人さんと話をすることがありました。 普通 セル巻というと デミブラウン とか 黒の セル巻が 主な色ですが この職人さん もっと新しい感覚でと 何かいいものはないだろうか と考えて こんなチェック模様のセル巻を考えたそうです。 「それなに 変わった模様ですね」と私  「 うん これね オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年ぶりに帰ってきた 

自分の作ったメガネが 日本あちこちで使われていると思うと どう使われているだろうかと 気にかかることが多いです。もし 壊れて 使われていないのなら 修理できるのになあと思ったりといろいろ親心みたいに思っています。 そんな時 10年ほど前私が丸メガネを作り始めて間もない頃 わざわざ 購入してくださったメガネでした。 さすがに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪しいメガネ って

先日 変わったメガネのご依頼がありました。 私の作るメガネで 18角形のメガネに 黒檀のテンプルをつけて 濃いめのサングラスレンズを入れてほしいとのことでした。  ヘーッ 濃いサングラスレンズを入れて か と 変わっためがねだなあと 思っていました。 出来ないことはないので 指示されたように 作っていきました。出来てみると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白半分 半分マジメ な メガネ

border="0">;昔 面白半分という雑誌がありました。  この本の英語名はhalf serious (ハーフシリアス半分マジメ)というらしいと聞いて おもしろさだけでなく 半分は真剣なんだと この雑誌から学んだことがありました。 メガネでも おもしろさ と 真面目さ の同居するようなメガネがあります 私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月になりました

6月は30日で終わり 今年も後半となり 今日からから7月になりました。 各地では 大雨が降り 梅雨本番の鬱陶しい 日が続いています。 でも7月という言葉を聞くと もう夏になった気分です。 先日は 花ハスを見てきました。 青空が待たれるこの頃です   空を飛ぶ やじろべえメガネ スカッとした 青空の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作りはじめて10年経ちました

丸メガネではありませんが 私の作るメガネで 「ビリヤードメガネ」というのがあります 大阪の眼鏡屋さんから問い合わせがあって ビリヤード用のメガネを作ることになりました。 果たして そんなメガネが売れるのかなと 半信半疑で いろいろ考えました。 若い時 遊びでビリヤードをしたことはありましたが 真剣にしたわけでもないので どんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろんな顔の方がいらっしゃいます

私の丸メガネは 小さいレンズを使うメガネが多いです。 両目の瞳の距離 (瞳孔距離)を合わせることが 小さいメガネにはとても大事な事です。 そのために 鼻幅を広くしたり 狭くしたりします。 ところが 両目の幅が広くても 狭くても 顔幅が狭いか 広いかという事も 大事な事です。   メガネをかけてみて 長い間かけていると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏に備えて

6月も20日を過ぎて 梅雨ですが 晴れた日は暑くて 日差しが強くなり 車の運転をしていても 眼が眩しくて 運転した後は疲れます。 また 私も60歳を過ぎると 眼をいたわらなくてはなりません。  例えば 白内障の原因に 紫外線の影響もあり こんな時は サングラスを使って直射日光を避けたほうが良いと されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい顔になりましたね 

2年ほど前に 私のメガネを購入してくださった方から 電話がありました。 メガネが壊れたのかなと 心配しながら 電話でお話していたら 今は定年で職場から離れたけど 以前の仕事の関係の方と会った時 「昔は厳しい顔をしていて 怖い感じだったけど 久しぶりに会って やさしいいい顔になりましたね」と言われて うれしかったと言う内容の話でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の日

5月は母の日というのがあり お母さんに感謝する日として プレゼントを渡したり 言葉で「ありがとう」と言ったりする日です。  6月にも 父の日というのが出来て お父さんありがとうという旨の 御祝いの日があります。 お父さんというと 私が子供の頃は 親父は 叱られたり 用事を言いつけられたりと 恐い または うっとうしい存在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作ってみたけれど 問題が。。。

以前にも書きましたが 小さいメガネを作ろうと思って作ったのが 「虫」というメガネ 誰もこのメガネを見ていただくことが無く 作ったままでした。 ただ 今回このメガネをみて 使ってみたいという事で レンズを入れることになりました。 裁縫などの手仕事に 手元を見るのに老眼レンズを入れるとのことですが はて 困ったことが起きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間はあまのじゃく

毎日メガネを作っていると 細いメガネばっかり作っていると だんだん飽いてきます。 それは仕事だから ちゃんとその仕事をするべきですが 細いメガネは頼りないと思ったり なんとなく気分が乗らない時があります。  チラチラと 太いメガネを見ると ついつい 手にして 細いメガネばかりしていたせいで 頼りない気持ちが出てきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more