思い出の 絵ハガキ

以前に頂いた絵ハガキだけど なかなか使えず 手元に置いてあります。
長浜というところにあった 古書店のご主人がつくった 絵ハガキです。

DSC_4319.jpg


古書店というのは 古本屋とは違うようで 本は古くなっても 選ばれた本であるような気がします。

DSC_4304.jpg


今から8年以上前に訪れたのが 初めてで 古本ばかりと思っていたら 古書という文化を感じる 場所のようでした。

DSC_4310.jpg


やはり ご主人の感性で 本が生き返るような場所 お店 であるようです。
DSC_4314.jpg


残念ながら 昨年店を閉じられたのですが その御主人が発信してくださった 絵ハガキや 長浜の事の小冊子など どれも 感性豊かな作品で 感心させられます。
DSC_4315.jpg


長浜は 琵琶湖のそばにある街で 近江の国 で  この店の名前も「さざなみ古書店」というお店でした
DSC_4317.jpg


かつては 滋賀の中心として 経済の中心で 今以上に賑やかなところだったと聞いています。

置いてあった絵葉書をみて ふと 思い出しました。


今日は 日本ではあまり聴かなかった女性歌手ですが アメリカの ミリー・ヴァ―ノンという人の 曲をお聴き下さい。
この古書店のご主人が好きな曲にあげていたので 調べていましたら ほとんど履歴がわかりませんが 作家の向田邦子さんの愛聴盤だったそうで こんな文が残っていました。

ムード・ミュージックは何にしましょうか。
私は、ミリー・ヴァーノンの
「スプリング・イズ・ヒア」が
一番合うように思います。

冷たいような甘いような、
けだるいような、
なまぬくいような歌は、
水羊羹にピッタリに思えます。

(『眠る盃』「水羊羹」(講談社文庫より
)
では お聴き下さい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント