ヘルメットをかぶる時

以前にもお問い合わせがありましたが いつもやじろべえメガネをお使いの方から いつもまにか 丸いメガネがトレードマークのようになってしまい 丸メガネをかけていないとどうしたのと言われると書かれていました。 

images.jpg


趣味で乗っているバイクで ヘルメットをかぶる時 耳の部分が曲がっているので ヘルメットをかぶっていると掛け外しが出来ないので テンプルを真っ直ぐに出来ないかという お問いあわせがありました。 


images (1)_1.jpg
  窮屈なヘルメットでメガネが浮いてしまいます(参考写真)


私はバイクに乗ることがないので ヘルメットをかぶったことがないので よくわからなかったのですが 近所の方で バイクが好きな方にお聞きしたら 一度かぶってみるとわかるよ といわれかぶってみましたら 初めてでしたので 顔が押しつぶされるような感覚で メガネさえもかけられないような密着した感じでした。 
  
これでは 普通のメガネはかけられないなあと 実感しました。


pairotto.jpg

アメリカのサングラスの中に パイロットという品番があります 。これは 名前だけではなく パイロットがヘルメットをかぶってかけるメガネだからなんでしょうね。 耳の部分がまっすぐで 掛け外しが楽なサングラスです。

PC246394.jpg


PC246396.jpg

たぶん こんな感じでまっすぐしたらいいのではと思い 頭蓋骨に合うようなカーブを作り 耳の部分を真っ直ぐにしました。

近視の方がヘルメットをかぶると レンズが曇ったりしてはずす時を考えると ちょっとしたことで 簡単に取り外しができるようです。


私はバイクに乗ったことがないので こんなメガネがどうなるのかわかりませんでした。
若い時には友人はバイクに乗っていましたが バイクに乗るという事は 一つの夢みたいなことかもしれません
社会に出て しばらく乗らなかったのに 50歳ぐらいからまた乗り出す人もいるようです。
若い時の夢を また思い出しているのかなと 思います。 

子供の頃冒険するのは とても勇気がいる事でした。
大人から見ると 小さい世界の事ですが 世界が変わるような体験かも知れません。
でも 男の子なら こんな夢もあるといいなあと思います。

映画で「スタンドバイミー」という映画を見たことがあります。子供の頃冒険をしたことを思い出すような映画でした。
大人になると もう 夢から覚めたように 思い出すだけです。
でも またそんな冒険をしたいと思う事もあります


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント