風に吹かれて 

3年ほど前に 作らせていただいたメガネの事で メールがありました
このフレームを作って頂いた方がメガネを紛失しまったそうです。
全く同じものでいいので作って欲しいとのことでしたのでお願いします。

よくあることで ちょっと置いたのが しばらくしてどこに置いたのかわからず失くしてしまうことがあります
昔からの諺で 「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないのですが 風が吹いてメガネがどこかに行ってしまったのでしょうか? でも メガネがなくなったことは 日頃使っている方にとってはたいへんなことです
何とかしなければ と 資料を探しました

しかし3年ほど前で 私のブログと データしかありませんでした 何とかこれで作ろうと思い生地枠を作ってみました。 当時のブログです
http://56995471.at.webry.info/201406/article_2.html

なにせ 3年前で特注だったので 同じものを残せなかったのです。
一度生地枠でお送りして かけてみて違和感が無かったら 仕事を進めることにしました
それで なんとかできたのが これでした
画像

いろいろな事を思い出しました  
画像


画像

風のせいで なくなったのは残念ですが 風のおかげで ご依頼の方と 再びメガネのやり取りができて 3年ぶりにうれしかったです。
ズーッと ご愛用していただいているとわかり 使っている方の身体の一部になっているんだなと 思うと やっぱり いいものを作らなくてはと 思います。

連休でも 特に外に出ることもなく家にいたら 私のメガネの愛用者の方から メールをいただきました
いつもこのブログを見ていただいているようで 音楽にも詳しく 特にブルーグラスの音楽にかけてはご自分でも演奏されているので詳しい方です  その方が教えて下さった 曲を今日は 聴いていただきましょう
メールにはこんなこと書いてありました
さて、「Tennessee Waltz」は、1948年にピー・ウィー・キングが作曲しレコーディングしたのですが、全くヒットせず、2年後にパティ・ページに歌わせて発売したところ大ヒットになったという面白い有名なエピソードが残っている曲です

コルム・ウィルキンソンの「Tennessee Waltz」、です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年05月06日 00:48
こんばんは。
パソコンの具合が悪くなってアドレスがなくなり、「やじろべえめがね」で探し以来、読ませていただいております。
テネシー・ワルツがあまりにも素晴らしまったので、お伝えしたくなりました。
またいい音楽をご紹介くださいね。
2017年05月06日 07:54
みどりさんって 以前イザブログで出ていた方ですか お久しぶりです また今後ともよろしくお願い申し上げます