辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎日 削っています 

<<   作成日時 : 2017/05/18 22:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

最近は 木のテンプルが付いた「唐変木」のテンプルを削るのが日課になっています
画像

このメガネは たくさん作ることができず 一つひとつ 作るので時間がかかります
作っていてもなかなか思うように出来ないので やはり練習というか 数を作ってみないとわかりません
画像

もともとメガネを作るのに 金属を相手にしてきたものが 急に木材を出してきて 木で部品を作ると言っても
素人みたいなものですから 簡単に作ることは出来ません
画像

でも こんな事を仕事でやっている人も少ないと思うので 手探りの状態です
こうして作るとかの ノウハウがないので かえって面白いのかもしれません 木の材料を 切る 削る 曲げる この連続で試行錯誤で作るので 一つひとつの形が微妙に違ってきます
でも これまでに30枚以上作ってきましたので ようやく木の癖がわかるようになってきました
画像

どんなに機械が進んでも モノを作るときは やすり一本で作るほうが 作るものの気持ちが入るようで 下手くそながらも 味があるような気がします
工業製品に慣れている 我々に生活では 食べるものも 家具も 道具も大量生産で工業的に作られているものが多く 手作りのものは かえって信頼がない様に見えてしまうようですが やはり手作りのものは 作る人の個性が出ています 料理でも作る人の切り方 味のつけ方 など 工芸品でも微妙に残る手の跡など 直線的ではない もやもやとしたものが 手作りにはあるような気がします これが 温かさを感じるのかもしれません
私も 開き直って 工業製品のような画一的なものは出来ないと言うことで 自分の出来る範囲で削ることにしました。 だから 一緒なものを作るということを考えず 作っていくことにしました。
画像

先日作ったものですが ようやくかけても 眺めても それなりに 納得できるようなものになりました
頭のカーブに合わせた テンプルの曲がり方も 思うように曲げることができました
かけてみると 私の頭にピッタリ合うので コメカミの圧迫感も少なく 心地よい感じです
画像

職人kが このメガネのニックネームが 「唐変木」では変な名前で 可哀そうだと言いますが 意味としては
「偏屈な人や一風変わった人、気の利かない人」という意味だそうですが メガネの中でも一風変わったメガネとして 存在するのかもしれません 
今から50年近く前になりますが 高校の時 聴いたこの曲がいまだに 思い出します。
当時はそれほどいいとは思わなかったのですが チックコリアらしい曲だと思います
リターントゥ フォーエバー の ラ・フェスタという曲です 
今ではこの演奏をしている サックスのジョーファレルも ボーカルのフローラプリマも 亡くなってしまいましたが
まさにリターンフォーエバー(永遠の回帰)のように 永久につづくような気がします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毎日 削っています  辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる