辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS ミッションインポッシブルって覚えていますか?

<<   作成日時 : 2016/11/26 15:49   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

1996年の映画で トムクルーズが主演の映画 「ミッションインポッシブル」という映画がありました
今から20年前の映画です。
画像



以前にも書いたことがありましたが 私の工場であるブランドで依頼されて作ったメガネがありました
それは 1990年の事でした 普通にそのメガネを作っていましたが しばらくして そのメガネの注文も途絶えてしまいました。 これで このメガネも終わりだなと 思っていました。 それから数年後 またこのメガネの注文が来ました。 何でだろうと 我々は知る由もなく 注文を受けたら作るだけでした。
画像

このネジを込み替えてシルバーのネジになったのが 映画の中で汗が溜まるところです

数日後 注文をした商社の方が 「あのメガネ 映画に出ているみたいだ」といわれ ビックリしましたが 何の映画かも知らなくて トムクルーズなんていう俳優も知りませんでした
画像

しかし この映画 当時とても流行っていたようで テレビのスパイ大作戦をもとにして作った映画らしいです。
数か月後 この映画を観て ビックリ まさに 私の作ったメガネをかけて 出ているのです
映画の中では このメガネがカメラにもなるようで 笑ってしまいますが 良く出来た映画です

この映画のおかげで また注文が増えてきました しかし はじめから予定されたメガネではなかったみたいで
トムクルーズが買ってきたメガネをそのまま採用されたみたいです。

画像

そのメガネ いま また 出してきて 見ているのですが 20年前のメガネには思えないいいデザインのめがねです。
今日奇抜さを売りにした デザインの眼鏡が多い中 シンプルで手の込んだメガネを作っていたんだという うれしい実感が思い出しながら感じます
新しいメガネもいいけれど 時代を超えたデザインの眼鏡もあることを知っていただきたいなと思います。
このメガネは20年ほど前のメガネですが クリームというバンドがありました 。 
1970年ごろには解散してしまいましたが 2005年に3人が集まって同じアルバートホールでコンサートをしましたが やはり1968年のアルバートホールのコンサートのほうが 若さというかまとまりがあります
聴衆も中には激しく身体をゆすって 狂喜を感じます 今から47年前ですから 彼らも今では 70歳くらいになってしまったでしょうね すごい時代でした

今日聴いていただくのは クリームで 1968年の sunshine of your love」です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミッションインポッシブルって覚えていますか? 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる