テーマ:木のメガネ

松の木が証人

今かけているメガネの テンプルを変えてほしいと 問い合わせがありました。 パブロの羽根のメガネをかけていたのですが 一度木のテンプルにしたいとのことでした。 どんな木でしょうかとお聞きすると 陸前高田の松の木で作ってほしいとのことでした。 数日後 メガネと一緒に 陸前高田の松の木が送られてきました。 松の木と言っても 表札…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燻した渋いメガネ

骨董品が好きという人がいます。 私もどちらかというとそうですが 新しいきれいなものがいい時もありますが 古の使い古したような モノ に魅かれることがあります。 いわゆる 古美術と言われるもので アンティックとも言われます。 室町時代の茶碗 江戸時代の絵画 など または中世期ヨーロッパのの鎧など 時間の経過が作り上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵になる風景

先日連休の日に 河川敷を歩きました。 福井の冬は 鉛色の空と 寒い風と雪が降る季節ですが この日は青空で雪も無く 珍しい日でした。 歩いた後 近くの喫茶店で コーヒーを飲んでいたら 店のご主人のコレクションのアンティックな品が置いてあります。  八角形のメガネ パドックの木のテンプル付き スポットライトも 良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年 作ったメガネ

今年ももう少しですが 振り返ってみて 今年作ったメガネの中で 木のテンプルのメガネを作ったのが 私にとっては一番充実していたみたいです。  と言っても たくさん注文があったというのではなく 気に入るまで作ることができたかな   と 思うだけなんですが。               一年前に作ったメガネ   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作り始めて 2年経ちました

木のテンプルのメガネを作り始めて 2年ほど経ちます。 当初は 黒檀やローズウッドの木を 切りだして カーブをつけるのが 難しく どうしたら曲がるのか どうしたら うまくフィッティング出来るのか まったくわからず やみくもに削り出して今から見ると はじめに作ったメガネは お粗末なメガネだったかもしれません。   あれから 機会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間がかかりました

今年の春 私の学生時代の同窓生によるグループ展を京都でしたときのことでした。 私はメガネを 作品の代りに出品しました。  私は不在でしたが グループ展が終わってから メガネのお問いあわせがありました。 グループ展で観たメガネの事でした。 たまたま 木のテンプルのメガネを出品したのすが そのテンプルが気になってということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more