テーマ:休息

父の日

5月は母の日というのがあり お母さんに感謝する日として プレゼントを渡したり 言葉で「ありがとう」と言ったりする日です。  6月にも 父の日というのが出来て お父さんありがとうという旨の 御祝いの日があります。 お父さんというと 私が子供の頃は 親父は 叱られたり 用事を言いつけられたりと 恐い または うっとうしい存在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りのメガネは

私の作るメガネは ほとんどが手作りで作っています 例えばやじろべえメガネの 耳に当たる木の部品はろくろを回して 黒檀などの木を削って作ります そのせいで 左右の形が少し違うように見える事もあります 左右対称が 本来なら求められる形ですが 目視で作っていくので どうしても 完璧な左右対称にならないのです。 人間の身体もまた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには メガネの手入れをしてください

私のメガネをお使いになられて2年ほど経つ方から メールをいただきました お陰様で快調に眼鏡を使用しておりますが、私の鼻が低い為と、花粉症で 涙が沢山出ること、そして目が飛び出てきた(?)為かと思いますが、 眼鏡のレンズが汚れる様になりました。 つきましては、眼鏡の鼻掛け位置が少し高いと助かります  と言う内容でした。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある声楽家の方から

私は人前で歌うことはありませんが 人の歌う歌を聴くのは好きです。 先日 ある声楽家の方から メガネの依頼があり いろいろとメガネの細かい部分についても 質問されて それに答えるべく メガネを作ることになりました。 右と左の耳の位置が少し違うので そのように左右のテンプルの高さを変えて欲しい とのこと また まばたきすると睫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い竹と 古い竹

竹とは不思議な植物です。 草でもないし 樹木でもないと聞きました。 一応イネ科の植物ですが 木に属するようです。 この竹は 私たち人間の生活にとても密着したものです。特にアジア地方では いろいろと使われています。 先日ある竹職人の方と話をしていましたら その方は都会の方でしたが 世界中をあちこちと歩いていて ものつくりをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試しに作ってみました

メガネのことで話をしていたら初めは普通のメガネの事でしたが だんだんこんなメガネは出来ないだろうか と 現実離れしたメガネの話になっていきました。 まあ こんなメガネは作ることはないだろう と思いながら 提案されたメガネがありました 八角形のメガネを 木で囲んで木の縁のメガネは出来ないだろうかということです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私らしく素敵

先日納品したメガネが着き 受け取りのメールをいただきました そのメールの中に  メガネも掛けてみました とても私らしく素敵です^ ^ と書いてあり 作った私も ホッとしました。 この 「私らしく素敵」というフレーズが 気になり 私らしいとはどんなことかなと考えていました。 自分で 自分の事を 私らしくというのは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いつき 

朝日新聞に 鷲田清一さんが 書かれている 折々の言葉というのがありますが  3月16日の言葉は 「一般に思いつきというものは、人が精出して仕事をしている時にかぎってあらわれる。 マックス・ウェーバー という 言葉でした。  突然のひらめきは機械的な計算や実験からは生まれない。 探究への果てなき「情熱」に貫かれていなければ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松の木が証人

今かけているメガネの テンプルを変えてほしいと 問い合わせがありました。 パブロの羽根のメガネをかけていたのですが 一度木のテンプルにしたいとのことでした。 どんな木でしょうかとお聞きすると 陸前高田の松の木で作ってほしいとのことでした。 数日後 メガネと一緒に 陸前高田の松の木が送られてきました。 松の木と言っても 表札…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陽の目を見ないメガネ

メガネのモデルを考えるとき いろいろと作ってみます   先日 昔リム巻をしたのですが 気が変って 作らずにそのまま御蔵入りしていたリムが出てきました 今から3年ほど前に考えたレンズ形でしたが 結局ものにならないと思ったのかな。 でも ここで出会ったのが 運の付き やじろべえメガネを作ってみました。 いつも丸メガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵になる風景

先日連休の日に 河川敷を歩きました。 福井の冬は 鉛色の空と 寒い風と雪が降る季節ですが この日は青空で雪も無く 珍しい日でした。 歩いた後 近くの喫茶店で コーヒーを飲んでいたら 店のご主人のコレクションのアンティックな品が置いてあります。  八角形のメガネ パドックの木のテンプル付き スポットライトも 良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛ばねぇ豚はただの豚だ

いきなり すごい言葉で すみません この言葉は 映画「紅の豚」の 中で 主人公のポルコロッソが 言うセリフで ちょっとハードボイルドな 映画でした。 なぜ こんな話から始まるのかというと 以前にお問い合わせがあった方から 映画のポルコロッソがかけているメガネを作ってほしいという話がありました。 それまで その「紅の豚」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルビー婚式 とは

先日 メガネのお問い合わせがった方は 今年で結婚40周年を迎えるとのことで 御夫婦で新たにメガネを作りたいとのことでした。 調べてみると 結婚40年は ルビー婚と言われているそうです。  40年か、、、  私も仕事をし始めて もう40年ほど経ちますが この間の事のようですが 振り返ると 短いようでもいろいろありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他に依止(えじ)する者は動揺す

先日メガネを購入された方から メールをいただきました このメールには 「他に依止する者は動揺す」借り物の言葉やお仕着せでは間に合わない事があります。 そうした時に自分で創造出来る人は幸せですが、大変困難な道でしょう。 そんな時に、シンプルでまじめでやさしく、その人にとって丁度よい道具を与えてくれる人がいてくれたらと思います。私も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二の人生

私ごとですが 今から7年ほど前になりますが 動脈解離という病気なりました。 急に失神して 緊急大手術でした。 危うく 命がなくなる寸前でしたが 運よく この世に戻ることができました。 しかし 退院後 半年以上は謹慎の状態で 仕事もせず ぼんやり過ごしていました。 今迄の注文もキャンセルしてしまい どうしたものか考えていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣りに行くときには これ !!

先日 やじろべえメガネを購入された方から クリップオンサングラスを追加されました。 というのは 釣りに出かけるとのことで 眩しいので サングラスを使いたいとのことでした。 どんなレンズがいいのか お聞きしたら 偏光レンズが良いとのことで 偏光レンズを入れることになりました やじろべえメガネなど 私の作るメガネには 特注です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分はハスラー

親しくしていただいている 大阪のメガネさんで 私のメガネで特殊なメガネを扱っていただいています ビリヤード用のメガネです。 それ程たくさんは売れませんが 根強いファンがおられるのでしょうか 地味ながら人気があります。 大阪 メガネ館 http://www.cwo.zaq.ne.jp/meganekan/  このメガネこのメガネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今まで歩いてきた道

メガネのお問い合わせがあるけれど どんな方がどんな理由で問い合わせがあるのかは まったくわかりませんし 知る由もありません。 しかし 中には いろいろと自分のストーリーを語る方もいらっしゃいます。 何故 丸いメガネを探していたかとか 丸いメガネを何故かけたくなったかとか お話し下さる方もいらっしゃいます。  時々ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きなめがね 

私のメガネはどちらかというと 小さ目のメガネが多いです。 というのは レンズを小さくすることで レンズが小さく 軽くするために 小さ目を作っています。 しかし 世の中 小さければいいものではありません。 通常のやじろべえメガネに比べて 大き目のレンズのやじろべえです やはり 大き目のメガネを探しておられる方もいら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここからはじまりました 

私が丸メガネを作り始めてもう10年以上経ってしまいましたが 当時はまだ 受注生産で 問屋さんからの注文でした。  何か丸メガネを作ってみたいと思うようになり 初めて作った丸メガネが このメガネです 私は 「一山クラッシック」と 言っていますが まさに今となっては クラッシック的な存在になりました。 しかし 根強い支持も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます 今年は 大雪に始まり 大雨 そして 今度は記録的な暑さで 大変な年です 水分を摂り 無理をせず 御自愛ください ローズウッドのテンプル付き チタン板削り出し楕円フレーム チタン板削り出し ブラウン と アンティックゴールド ユーモレスクという曲があります。 ドボルザークが作った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマルのやじろべえ

前回はコマルメガネについてお話しましたが コマルメガネに やじろべえメガネのパターンもあります。 滅多に紹介しませんが ついでに ご覧ください。 と言っても コマルメガネに やじろべえメガネのテンプルがついただけですが 小さい丸に やじろべえテンプルがつくと なにかメガネのようでもあるが 昆虫の眼みたいな感じです。 でも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナチュラルなメガネ

やじろべえメガネを作り始めて もう7年ほど経ちます。やじろべえメガネを最初に購入していただいた方から お問合せがありました。   元はこのやじろべえメガネは この方の御希望で作ったものでした。 というのは普通のメガネを掛けていると アレルギーのせいか かゆくなったり 皮膚炎を起こしたりと メガネを掛けるのが辛いとのことで 何と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心 おちつけて

40年以上メガネを作り続けていますが 60歳前後になって何か自分で変わったことがあるような気がします。 以前は 大量にメガネの注文を受けて 問屋さんにメガネを納品するのですが いつも納期が決められて その納期のために昼夜問わず メガネを作っていました。  検品で悪いところが見つかると それこそ夜なべの連続でメガネを作っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すきな絵を忘れても わたしは平気だろう

いちばん好きな画家がいたはずなのに忘れてしまった いちばん好きな歌があったはずなのに忘れてしまった しかたないから 炊飯器でごはんを炊いた 炊飯器なんかすきじゃないのに      大崎清夏「新しい住みか」より 急にいつもと違う出だしで  申し訳ありません この言葉は 最近買った詩集の中の一節です 中原中也賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メガネに 思い入れを入れると

3月4日の朝日新聞の 鷲田清一さんの 折々の言葉を読むと こんなことが書いてありました 割り切った仕事ならたやすいが、思い入れるとぐっとむずかしくなる。 ジョン・マエダ   日系アメリカ人のデザイナーは、豆腐店を営む父の、手抜きを許さぬ仕事ぶりを見て育った。父は「設ける」ことに興味はなく「職人の技(クラフトマンシップ)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイクに乗るとき 

バイクに乗るとき 安全のため ヘルメットをかぶって乗ります フルフェイス型というヘルメットと言うことで 今回 依頼されました。 私は バイクに乗ったことがないので わからないので このフルフェイスのヘルメットがどんなものかわからないので 近所に住むバイクの好きな方に聞きに行きました では実際にかぶってみると良いと 言って下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトン 根強いファン

カブトンというメガネ これは 私が丸メガネを始めた頃に作り始めたメガネフレームで もう10年以上経ちます。 このメガネは 2mmの厚みのチタン板を 削り出して 作っていく方法のメガネです。 熱さ2mmのチタンの板を削り出して形を作ります テンプルはレーザーでカットして形作ります このメガネのポイントは 部品同士の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はバレンタイン

今日はバレンタイン と言っても 私には縁がない様なことですが テレビを観ていても新聞を見ても バレンタインのことの話題でいっぱいですね 先日は 恵方巻き 節分 など 季節の行事になっているみたいで クリスマスとか バレンタインは よその国の行事だったのにと思いながら 見ていました さて そんなバレンタインにちなんで こんな色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事 オフ の時

毎日 忙しく我を忘れて 次から次へと電話 人との面会 など仕事に追われていて 一体自分はなんだろうと 思う事すらない 現代において 落ち着く場所はあるのでしょうか  家に帰って 風呂に入り 寝床に入りボーっとする テレビを観ながらボケーッとする 今日の新聞を読む コーヒーでも飲もうか そんな当たり前の時間がなんとなくありがたい時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more