テーマ:指定なし

こんなの作ってみました

先日メガネの補助枠を作ってみました 近眼と老眼を使い分けるとき 遠近レンズを使うことが 一般的ですが  遠近レンズは眼の動かし方で遠くを見たり 近くを見たりします。 とても 便利なレンズです。 しかし 眼の動かし方が慣れないので 疲れるというか 使いきれない方もいらっしゃるようです。 そこで 試作で こんなの作ってみました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分はハスラー

親しくしていただいている 大阪のメガネさんで 私のメガネで特殊なメガネを扱っていただいています ビリヤード用のメガネです。 それ程たくさんは売れませんが 根強いファンがおられるのでしょうか 地味ながら人気があります。 大阪 メガネ館 http://www.cwo.zaq.ne.jp/meganekan/  このメガネこのメガネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掛けごこちの良いメガネのために

先日もかけ心地について お話しましたが 長い間かけていて圧迫感のないフレームを作りたいと思い先日のようにバネ性のあるベーターチタンの材料を使うという方法をご紹介しました。 また 今日は 以前からある 方法ですが バネ丁番を使うという作りもあります。 これは 日本ではあまり使われていません なぜ使われないかと言うことはわかりません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めがねは口コミというより 顔コミかな

メガネの事をブログで書いていますが メガネのお問合せがいろいろありますが 口コミでめがねの事が広がっていることもあります  たとえば 私のメガネをお使いの方が 仕事場で あるいは別のところでかけているメガネが 話題になることもあるようです  先日いただいたメールで こんなのがありました 今回の眼科に行った時に「可愛い眼鏡です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性ならではの 感性

今年の1月にも 書きましたが シモーヌヴェイユという女性の哲学者がいました。  彼女の言葉で 「われわれは過渡期にある。 しかし何に向かっての過渡期なのか? それについては誰もすこしもわからない」 と今 我々が立っている現在というものが わかっているようでわかっていないという いつの時代も現在というものがどうなっていくのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスに 

還暦を越えた私には クリスマスなんて関係ないことですが やはりクリスマスの音楽がラジオなどから流れてくると 妙に昔の事を思い出し バタークリームで作ったクリスマスケーキとかを思い出してしまいます。 サンタクロースの赤とか クリスマスツリーの飾り物とか 幸せを感じるひと時だった子供のころを思い出します。 そんな色をメガネで表したら ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワーウォーキング講習会に

私が病気をして約3年になろうとしています。 大動脈解離という血管の病気でした。 緊急手術をうけて ICU(集中治療室)に入ってから2日目から 歩くリハビリが始まりました。 とにかく歩くことがリハビリになり 病気から治る唯一の方法であると聞かされ それ以来毎日歩いています。 一日10,000歩を目指して 雨の日は傘をさすか ジム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コメカミメガネ

先日 高校時代の同窓会がありました 。還暦同窓会ということで みんな60歳になった同窓生が集まるわけですから 懐かしいことを話したり 60歳になって病気自慢があちこちで聞こえます。 そういう私も 病気自慢に加わり よくぞ生きていたと 話していました。 大病でもないけれど 皆さん共通して言えることは 老眼になってメガネなしでは新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただ今制作中

いつも贔屓にしていただいているメガネ屋さんから 電話がありました 「カニ目のメガネの ヤジロベエメガネってあったでしょう それを コメカミメガネにしてほしいと言われたんだけど 作れますか?」 とのことでした。 ヤジロベエメガネでも カニ目のメガネは 元祖やじろべえメガネと我々は言っていますが 昔作ったきりで そのままになっているようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャズを聴きながら

今ではもう聴かないレコードがたくさんあります。 先日 知り合いの方でレコードプレーヤーを持っている人に少し引き取っていただきました。 私が高校時代から集めたレコードで もう45年近く経っているのもあります。 そのころは ジャズと言っても さっぱりわからず 背伸びして聴いていたような感じでもありました。 大学時代はジャズ喫茶というのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダから 

連休の日 私が留守をしておりましたら 来客があったとのこと 連絡がありました。 福井出身で カナダに住んでおられるという方が やじろべえメガネを見に来られたとのこと はじめどういうことか呑み込めず わかりませんでした。 あとでゆっくり聞くと 福井出身の方で カナダに住んでいる人が 日本に帰ってきて やじろべえメガネを見たいという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性の方にやじろべえ楕円

丸メガネって 女性の方にはちょっと抵抗があるのかもしれませんね。  先日女性の方がやじろべえメガネをご覧になって 丸だとちょっとという感じでした。 すると 楕円のメガネをかけてみて こっちがいいみたいということで 楕円型を選ばれました。   鼻当てのところは シリコンゴムにして できるだけシンプルにしたいということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い人にも やじろべえメガネ

御社の丸メガネをしながら研究をしたり、 田舎を散歩していたら格好いいだろうと思ったので興味を持ちました。 こんなメールをいただきました 学生さんですね 研究室の中ばかりでは息がつまってしまいます。 たまには気分を変えて クリップオンサングラスをつけて 街に出ましょう。 そんなことを 感じました。   アンティックゴールド 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井県庁で

先日も書きましたが 昨年受賞しました やじろべえメガネが 福井県庁のエントランスホールで展示されているので 見に行ってきました。   福井県庁って 福井県民でありながら 入ったこともなく 県庁に入るだけでドキドキしてしまうような 感じです。  でも人っ子一人誰もいなくて 受付の人しかいません あまりの静かさで これまたびっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さなメガネ と 瞳孔距離

先日こんなメールをいただきました。    眼鏡は高校生の時分から装用していますが、眼鏡の小売店でその時に気に入った物を購入してきました。  元来所持品に拘ることのない性分だったのですが、最近は自分の欲しい物が具体的に形となってわかるようになってきました。 ブログ、日付は2012/05/14と2012/07/12の写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤やじろべえ 槍に登る

先日ご紹介しました 赤いやじろべえメガネを 注文してくれた M君から メールが来ました。 拝啓 辻岡様   1日から、槍沢をつめて、大キレットをせめて、白出沢から無事下山しました。アルプスがまる一年ぶりなので足が上がらず、ヘロヘロです。 心も体も、年々衰えていくのを痛切に感じますなあ。しょうがないけれど・・。 槍をバックに赤眼鏡です。な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトン 特注編

久しぶりに カブトンのご紹介です 先日 丸メガネを見たいとのことで 何枚か丸メガネをお送りして 見ていただいたのですが なかなか決まらず もうちょっと鼻幅の広いもの とか レンズ径の大きなものとか 迷われていたようです。 結局 カブトンになったわけですが どうも鼻幅だけでなくて 鎧幅(テンプルにつながる 横に張り出した部分)を もう少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老眼って 老人力がついたっていうこと

  先日 こんなメールをいただきました。   二年前北アルプスの岳沢で登山中に陽が暮れてしまい地図を取り出したのはいいのですが、懐中電灯の日によく見えず、思わずぞっとした経験がありましたが、眼科に受診し、歳相応の老眼と云われ、併せて眼鏡も作る事と決心した次第であります   と 書かれていました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井県庁にて 展示されています

先日 福井県庁から電話がありました。 何の用事かなと聞きましたら 昨年受賞した 「やじろべえメガネ」を県庁のロビーに展示したいとの事 。 福井県が県内の企業に デザインに対して力を入れる一環として 近年に受賞したグッドデザイン賞の作品を展示するらしいです。  受賞してからもう一年経とうとしていますが こうして公に展示されることは 東京で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなメガネ 初めてです

以前見本で作ってみた色で メタリックオレンジとでも言うのか ちょっと派手な色を作ったことがあります。   一度ブログに出したこともありますが そのままになっていました。 ところがそれを見つけ出してそのメガネを希望される方から ご希望のメールがありました. 派手と言っても レンズを入れてみると なかなかいい感じです。  &…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やじろべえメガネのきっかけ

学生時代の友人でM君という人がいます。  彼は私と同じ学生寮に住み それから40年近くの付き合いです。 彼は私と同じ美術科で 今は高校の美術の教師です。M君は センスも良く オシャレで今でもさすがと思うことがよくあります その彼は学生時代から山に登り 北アルプスをはじめ ヒマラヤにも行ったことがあり 私にいろいろ知らない世界を教えてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンズ径と鼻幅について

先日 丸メガネでレンズ径を41mmで鼻幅を29mm それと レンズ径を39mmで 鼻幅を31mmで 作ってみたいと メールをいただきました。全体の幅は 同じですが 見た感じのバランスが違う感じになります。      こんなこだわったメガネを作ったことがないので どうなることやらと思い 作ってみました。    &nbs…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルコロッソ ちょっと大きめ

お盆の前の暑い日 関東の方から丸メガネをみたいということで 我が家に来られた方がいらっしゃいました。 前日の夜関東を出て 高速を通らずに下道を通って福井まで来られたそうだ。 後で聞いたら福井の観光のついでに我が家に丸メガネを見に来られたらしいのですが びっくりしてしまいました。  ポルコロッソのメガネを選んでいただいたのですが こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強度の近視 Ⅱ

先日の simpleline-Sは それからどうなっただろうか? そんなことを気にしながら思っていたら ご依頼の方からメールが来ました。  強度のレンズを入れましたとのこと 聞いていたのは15度という強度のレンズでしたが その方からのメールによりますと   削り出す前のレンズは側面の厚み20mmもあろうかというものでしたが、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強度の近視

先日こんなメールをいただきました。   私の知り合いで度数:15度という極度の近眼の方がいて、メガネを 軽くしたいということでSimpleline-Sが欲しいという人がいますので 対応の程よろしくお願いします。 15度というレンズは かなり強い近視で レンズ径が大きくなると淵側の厚みがかなりあつくなってしまいます。  レン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンプルラインの姉妹品

最近作ったメガネで シンプルラインーSというのがあります。おかげさまで このメガネも 時々声がかかり始めたメガネですが 何か足りないというか もっと手を加えたいと思っておりました。   前回の シンプルラインーSの 形 鎧部分が割り智になっています   以前試しにつくったメガネがあり それを職人Kさんが見つけ こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルコロッソ 

先日ポルコロッソが掛けているメガネに 似ているメガネを作ったことを書きましたが あれから時々 そのメガネについてのお問い合わせがあり 当初は作ることを想定していなかったのですが どうせなら作ってみようかと思い 再び作ることにしました。   なにせ アニメの世界では 鼻幅が広くても キャラクターの顔にあっているので それでいいのですが イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お色直し

以前購入していただいたメガネを 色を変えてほしいというご希望がありました。 12角形のメガネで 竹のテンプルにしたメガネでした。   購入していただいてからもう2年ほど経ちますが 気に入っていただいているようで 私の手元に戻ってきたときは かなり使った感じでした。    竹のテンプルのメガネって どんな方が掛けるんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸前高田より

以前ご紹介したことがありますが 東北の震災からずっと陸前高田に行ってボランティアで頑張っておられる福井の後藤さんという方の紹介で丸メガネを購入していただいた方から うっかり踏んでしまったら壊れたということで メガネが送られてきました。   メガネはすぐ新しい部品と取り換えて直したのですが 一緒に入っていた 木の木端があり それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鯖江市のホームページに出ました

自分のことを人が語るというのは 不思議なものです。 と言いますのは 先日私の住む鯖江市の市役所の方から電話があり メガネのことでインタビューをしたいというのでびっくりしてしまいました。 今までにこんな経験はないのです。       そして インタビューとなりましたが 丸メガネとやじろべえメガネがグッドデザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more