テーマ:音楽

艶消しの魅力

私のこのブログは メガネの事が多く書かれているせいか 眼に関したことで メガネの問い合わせが来ます 先日いただいたメールでは 強度近視の私は以前より、レンズ厚が薄くなる径の小さい丸眼鏡を探しておりました。 最近になって 30mmのコマルメガネを知り、購入を検討しております。 HPを拝見したところ、コマルメガネは一山タイプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間がかかりました

今年の春 私の学生時代の同窓生によるグループ展を京都でしたときのことでした。 私はメガネを 作品の代りに出品しました。  私は不在でしたが グループ展が終わってから メガネのお問いあわせがありました。 グループ展で観たメガネの事でした。 たまたま 木のテンプルのメガネを出品したのすが そのテンプルが気になってということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛ばねぇ豚はただの豚だ

いきなり すごい言葉で すみません この言葉は 映画「紅の豚」の 中で 主人公のポルコロッソが 言うセリフで ちょっとハードボイルドな 映画でした。 なぜ こんな話から始まるのかというと 以前にお問い合わせがあった方から 映画のポルコロッソがかけているメガネを作ってほしいという話がありました。 それまで その「紅の豚」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ寒くなってきました

先日10月23日は 24節季で 霜降 (そうこう)というそうです。 霜が降りるほどに寒くなる。そういえば 葉っぱもなんとなく茶色になってきました。 秋が深まりつつあるとき こんなメガネフレームのお問い合わせがありました。 リムの周りに 樹脂で巻き付けたいわゆる七宝巻の メガネです。 私は シモーヌヴェイユ型と言ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぽたぽた焼のおばあちゃんから

以前私のメガネを購入してくださった方からこんなメールが来ました 以前、やじろべえ眼鏡(ぽたぽた焼のお婆ちゃん風)を作っていただきました。 あれ以来、他の眼鏡は使用していません(*^_^*) とても軽くて頭痛もなくなりました!!  という内容です そんなわけで もう一枚作りたいとのことでした。   メガネは最新のデザイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歳とともに 落ち着くのかな

私のやじろべえメガネの愛用者の方から メガネのお問い合わせがありました 毎日 ジョギングで走ったりしている時は このやじろべえメガネ とっても楽だし ずれないのでいいと思うのですが 仕事や 自宅でゆっくりするときは 落ち着いたメガネが欲しいとのことでした。 いつも 活動的に動き回っていたんですが 歳をとったせいか? いやいや 動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルビー婚式 とは

先日 メガネのお問い合わせがった方は 今年で結婚40周年を迎えるとのことで 御夫婦で新たにメガネを作りたいとのことでした。 調べてみると 結婚40年は ルビー婚と言われているそうです。  40年か、、、  私も仕事をし始めて もう40年ほど経ちますが この間の事のようですが 振り返ると 短いようでもいろいろありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろかけましたが

以前に チタン板削り出しの極太メガネを 購入された方から やじろべえメガネが気になるとのことで お問い合わせがありました。  極太丸メガネ (チタン板削り出し )  左右鼻パッド付 やじろべえ 人間の好みって不思議ですね 甘いものを食べると 塩辛いものが食べたくなり 太いメガネをかけていると 細いメガネをかけたくなる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとあわてましたが こんなメガネ初めて作りました

先日電話がありました  「ちょっとメガネを見たいのですが 今から行きますが良いですか?」 ということでした。 近くの方らしいので どうぞと言うことで待っていました。 ところが その方がいらっしゃって ビックリでした。 外国の人が 来られたよ と妻がいうので どうしようかとあわてました。 そしたら その外国の人 福井弁で「ほやほや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他に依止(えじ)する者は動揺す

先日メガネを購入された方から メールをいただきました このメールには 「他に依止する者は動揺す」借り物の言葉やお仕着せでは間に合わない事があります。 そうした時に自分で創造出来る人は幸せですが、大変困難な道でしょう。 そんな時に、シンプルでまじめでやさしく、その人にとって丁度よい道具を与えてくれる人がいてくれたらと思います。私も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとしたことが 

いつもみている コマルメガネですが 先日こんなご希望があり ちょっとしたことが おしゃれな感じになりました コマルメガネでも やじろべえタイプのコマルですが 形 装飾など どんどん削り落として ついには 最低必要な部分を残して メガネとして 存在するとでもいうのでしょうか まさに そぎ落ちしてシンプルな形にすると言うことです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二の人生

私ごとですが 今から7年ほど前になりますが 動脈解離という病気なりました。 急に失神して 緊急大手術でした。 危うく 命がなくなる寸前でしたが 運よく この世に戻ることができました。 しかし 退院後 半年以上は謹慎の状態で 仕事もせず ぼんやり過ごしていました。 今迄の注文もキャンセルしてしまい どうしたものか考えていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣りに行くときには これ !!

先日 やじろべえメガネを購入された方から クリップオンサングラスを追加されました。 というのは 釣りに出かけるとのことで 眩しいので サングラスを使いたいとのことでした。 どんなレンズがいいのか お聞きしたら 偏光レンズが良いとのことで 偏光レンズを入れることになりました やじろべえメガネなど 私の作るメガネには 特注です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このヨロイの長さが いいんです

先日コマルメガネを購入された方から お問い合わせがありました コマルメガネは レンズ径が30mmなので 遠近両用のレンズが使えません。 それで遠近両用のレンズが入る大きさの径の大きさのメガネが欲しいとのことでした。 コマルメガネにこだわるのは コマルメガネの横に張りだした部分 業界ではこの部分を「ヨロイ」と呼んでいますが この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分はハスラー

親しくしていただいている 大阪のメガネさんで 私のメガネで特殊なメガネを扱っていただいています ビリヤード用のメガネです。 それ程たくさんは売れませんが 根強いファンがおられるのでしょうか 地味ながら人気があります。 大阪 メガネ館 http://www.cwo.zaq.ne.jp/meganekan/  このメガネこのメガネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今まで歩いてきた道

メガネのお問い合わせがあるけれど どんな方がどんな理由で問い合わせがあるのかは まったくわかりませんし 知る由もありません。 しかし 中には いろいろと自分のストーリーを語る方もいらっしゃいます。 何故 丸いメガネを探していたかとか 丸いメガネを何故かけたくなったかとか お話し下さる方もいらっしゃいます。  時々ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり これかな

今迄も丸メガネをご愛用の方から ふたたび 丸メガネのお問合せがありました。 ズーッと使っていますが もう少し小さい丸メガネが欲しいとのことでした。 それなら コマルメガネが良いかなと思いサンプルを送りましたが 遠近用のレンズを入れたいのでということでした。 コマルメガネのレンズ径は 30mmなので 遠近用のレンズを入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひし形をさがして 

先日メールをいただきました おそらくひし形山眼鏡だと思うのですが以前電車でリリーフランキー似のダンディな方がかけていたのをみて欲しくなりネットサーフィンの末 やっとたどり着きました。 と言うことで 私のひし形のメガネを見ていただくことになりました。 当初 ひし形メガネって 突飛な感じで 誰がかけるんだろうと思いなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな組み合わせ って 。。。

今日から9月です 暑い8月でしたね。  さて 私の作っているメガネは 互換性のある部品が多いです。 私のブログをよく読んでおられるのか よく知っている方から メガネの御提案がありました。 今回の提案のメガネは フロントは ジモーヌヴェイユ で テンプルはパブロの羽根 という組み合わせでした。 この話を聞いて さてどうした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマルメガネ 色違いで作りました

コマルメガネというのがありますが これに 木のテンプルをつけたフレームもあります。 今回 ローズウッドと 黒檀の 気を使ったテンプルをつけてみました。 フロントの色は アンティックゴールドと 黒ですが それぞれに木のテンプルをつけてみました。 アンティックゴールドには ローズウッド 黒いフレームには 黒檀と つけてみました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きなめがね 

私のメガネはどちらかというと 小さ目のメガネが多いです。 というのは レンズを小さくすることで レンズが小さく 軽くするために 小さ目を作っています。 しかし 世の中 小さければいいものではありません。 通常のやじろべえメガネに比べて 大き目のレンズのやじろべえです やはり 大き目のメガネを探しておられる方もいら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掛けごこちの良いメガネのために

先日もかけ心地について お話しましたが 長い間かけていて圧迫感のないフレームを作りたいと思い先日のようにバネ性のあるベーターチタンの材料を使うという方法をご紹介しました。 また 今日は 以前からある 方法ですが バネ丁番を使うという作りもあります。 これは 日本ではあまり使われていません なぜ使われないかと言うことはわかりません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここからはじまりました 

私が丸メガネを作り始めてもう10年以上経ってしまいましたが 当時はまだ 受注生産で 問屋さんからの注文でした。  何か丸メガネを作ってみたいと思うようになり 初めて作った丸メガネが このメガネです 私は 「一山クラッシック」と 言っていますが まさに今となっては クラッシック的な存在になりました。 しかし 根強い支持も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏はやっぱりやじろべえメガネ

テレビを観ていたら 太いメガネを掛けている人が出ていました。 よく似合っている感じで その方の個性が出ているので 違和感はなかったのですが 今年は特に暑い日が続きます。 こんな暑い日に 背広を着て 正装している方を見ると こりゃ暑いわ~と 思わざるえません。 まして メガネも ファッションとはいえ 太い 重いメガネを掛けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンズ加工 不可能 ?

先日 コマルメガネを購入された方から 問い合わせがありました コマルメガネは気に入っているのですが これにレンズを加工してもらおうと眼鏡屋さんに行ったら レンズが小さすぎて 加工が難しいと言われましたとの事でした。 コマルメガネは 直径30mmです。 私はメガネフレームを作るのが専門ですので レンズは加工できるものと思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます 今年は 大雪に始まり 大雨 そして 今度は記録的な暑さで 大変な年です 水分を摂り 無理をせず 御自愛ください ローズウッドのテンプル付き チタン板削り出し楕円フレーム チタン板削り出し ブラウン と アンティックゴールド ユーモレスクという曲があります。 ドボルザークが作った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマルのやじろべえ

前回はコマルメガネについてお話しましたが コマルメガネに やじろべえメガネのパターンもあります。 滅多に紹介しませんが ついでに ご覧ください。 と言っても コマルメガネに やじろべえメガネのテンプルがついただけですが 小さい丸に やじろべえテンプルがつくと なにかメガネのようでもあるが 昆虫の眼みたいな感じです。 でも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマルがやみつき に

当初 コマルメガネは あまり問い合わせがなかったので 作る私も あまり期待もせず ボチボチ作っていました。 私も特殊なメガネと思っています。 しかし 作る私の思うようにはならないのも 世の常なのでしょうか? と言いますのは 昨年購入していただいた方から 電話をいただきました。 急にかかってくる電話に メガネが壊れたのかな …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い夏に 涼しさを

先日は記録的な大雨で各地に大きな被害を残しました。 ところが 一転 今度は記録的な気温で40度になりそうな勢いで上がって来ます。 洪水で被害を受けて 後始末に追われている方々には心よりお見舞い申し上げます。 こんな暑いときに 重いメガネを掛けていると それだけで顔を締め付けるような 圧迫感を感じます。 こんな暑いときは やは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技術の国 ドイツ

仕事場を 掃除をしていたら 50年ほど前のメガネが出てきました。 50年前は日本 特に鯖江でのメガネは 目標はドイツのメガネでした。 メガネの問屋さんも いち早くドイツのメガネを手に入れて すぐそのメガネをコピーをして鯖江のメガネ工場に作らせることが 多かった時代です。             ローデンストック社 「ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more