テーマ:外国人のメガネ

シモーヌヴェイユ は 2人 居た

私の作っているメガネで シモーヌヴェイユ型という フランスの女性哲学者の名前をつけた 大それたメガネがあります。  これは 哲学の教授をしている友人が 彼女のメガネって 作れるの?と尋ねられて それをきっかけに作りました。  いわゆるボストン型のメガネで 1930年ごろから ヨーロッパなどで 流行していました。 普遍的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い女子にも 極太メガネ

前にも書きましたが 私が作ったメガネが 私から離れて メガネは独立して そのメガネを使う人が決めるようです 当初 このメガネは 建築家ル・コルビジェのメガネを思いながら作ったもので 金属のメガネで出来るだけ太いメガネを作ってみたいと思い作ったものです。  と言ってもコルビジェのメガネは プラスチック製なので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分のメガネ

いつも丸メガネばかりかけているので 気分を変えてこんなメガネを作ってみました。 この八角形のメガネです。 今までにも作っていたのですが 私もこのメガネをかけてみたいと思いレンズを入れてみました、  ただ 問題だったのは私の瞳孔距離が70mmと広いので 既存のサイズでは合わないので 鼻幅をうんと広くしました。  今までにこんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今から22年前の話

  古いメガネの 掃除をしていました。 掃除と言ってもいっぱい昔のメガネがあるので 処分するつもりで 箱から出して 選りながら 捨てていく中で いろいろと当時を思い出しながら なかなか仕事が進みません。  22年前というとまだ40歳ころだったなあと まるで 絵日記を見ているような気分です。その当時は 私の工場では いろいろなメガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ寒くなってきました

先日10月23日は 24節季で 霜降 (そうこう)というそうです。 霜が降りるほどに寒くなる。そういえば 葉っぱもなんとなく茶色になってきました。 秋が深まりつつあるとき こんなメガネフレームのお問い合わせがありました。 リムの周りに 樹脂で巻き付けたいわゆる七宝巻の メガネです。 私は シモーヌヴェイユ型と言ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとあわてましたが こんなメガネ初めて作りました

先日電話がありました  「ちょっとメガネを見たいのですが 今から行きますが良いですか?」 ということでした。 近くの方らしいので どうぞと言うことで待っていました。 ところが その方がいらっしゃって ビックリでした。 外国の人が 来られたよ と妻がいうので どうしようかとあわてました。 そしたら その外国の人 福井弁で「ほやほや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more