オーソドックスなメガネですが

オーソドックス という言葉と スタンダードという言葉があります

オーソドックス.jpeg
  オーソドックスなスタイル で

私は 両方とも 通常のモノという事で 違いがないと思っていました しかし調べてみると オーソドックスという言葉には『orthodox』
「伝統的な」とか『正統的」「保守的」という意味があります。

_1050364.jpg

また スタンダードという言葉には ものごとの程度を計る尺度を標準を指す意味があるとのことでした。 知らなかったなあというのが 感想でしたが 私が作っている オクタゴン型のメガネがあります。 

このメガネは 天地と横の比率はわかりませんが いわば 伝統的な形として昔からある形です。

_1050363.jpg


しかし標準的な形はありませんが このオクタゴンという形は 丸いメガネに比べると 直線が含まれていていますが 四隅の角がないので 柔かい形に見えます。

P1050355.jpg

しかし このオクタゴン型のメガネは 丸メガネや楕円メガネに比べると 出番が少ないようで やはり形的に個性的なのかと思います。

作る方にしてみれば これは男性向きとか女性向とか ある程度はわけますが 実際はどちらがかけても 気に入ればいいことです。
このオクタゴン(八角形)のメガネは どんな方がかけるのでしょうか?
作るわたしも 興味があります。
_1050365.jpg

シックなかんじで それこそ オーソドックスな メガネだと思います。

さて 今日はオーソドックスという言葉でメガネをご紹介しましたが カントリーソングのスタンダード曲で 「any old times」という曲があります、今ではいろんな歌手が歌っていますが この曲は1920年頃に アメリカのジミーロジャーズという 人が作った曲で カントリーソングの オーソドックスな人で ボブデュランも ジミーのトリビュート盤まで作っています。 ジミーは 歌の中で ヨーデルを入れて歌います、 それで「ブルーヨーデラー」と言われていたそうです、しかし残念ながら35歳で 結核で亡くなってしまいます。 それでも後継者には多大な功績を残していると思います。 今日は古い録音ですが ジミーロジャーズの歌で
「any old time」をお聴き下さい。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント