セル巻で 気分を変えて

先日ご依頼のあった セル巻のメガネですが 黒いセル巻をしたいとのことでした。

デミブラウン.jpg
  デミブラウンのセル巻

DSC_4229.jpg
  黒いセル巻

普通 デミブラウンと言って 「鼈甲色」のセル巻をするのですが 黒が良いとおっしゃって 黒にします。

DSC_4224.jpg
  
アンティックシルバーに 黒のセル巻 色的には マッチしていて いい感じです、 男性の方なので 「オトコっぽい」色になります。
黒の縁取りされたリムは輪郭をはっきり出すので ストレートな感じなのかなと思います。

DSC_4218.jpg


デミブラウンなら レトロっぽいと思いますが 黒は 現代風の ストレートなイメージです。

DSC_4226.jpg
  セル巻にすると印象が変わりますね

一山と言い セル巻と言い 古い感じが温かみがあったのですが 今回は また気分を変えて ストレートな感じになったようです。

DSC_4220.jpg


また この方は レンズの度数も強いのでしょうか 左右に鼻パッドを付けるようにとのことでした
鼻筋だけでかける一山のメガネは レンズの度数が強いと安定性が悪いので フワフワしたような感じなりやすいので 左右に鼻パッドを付けることが 多いようです。形だけでは一山の方が スマートなんですが 機能的には 左右の鼻パッドがあったほうが良いみたいで 使われている方にお聞きすることで わかりました。

DSC_4222.jpg

このメガネ きっと 安定した使い心地で 新鮮なイメージで 作ってよかったと思いました。

今年はコロナウィルスのせいで あっという間に5月も終わろうとしています。 調べてみると今年は作曲家ベートーベンの生誕250年にあたり
本来なら 各地でベートーベンにちなんだ コンサートがあるはずでしたが 残念ながら 今年はそんな状況ではないようです。
緊急事態宣言が出され ほとんどの人が ステイホームという標語の元に 家に閉じ籠っていました そんな中 ユーチューブなどで よく聴かれた曲で 辻井伸行さんの 演奏がよく聴かれ 癒され また 励まされたと聞きます。 

辻井さんは残念ながら目が見えません しかし 彼は音を身体で感じて 眼が見える私達よりよく理解していいるようです。 演奏を聴いていると彼の美しい心がよくわかります。
今日は ベートーベンのピアノソナタで「月光」の第一楽章をお聴き下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ビーン
2020年05月29日 08:27
お客様にもこだわりを持ったお洒落な方が多そうですね
職人M
2020年05月29日 09:50


出来るだけご希望に沿って作りたいと思っていますので こちらもついつい いろんなリクエストに応えなくてはと思ってしまいます。