高貴な色 金のフレーム

以前アンティックゴールドの フレームを選ばれた方から  ごく普通の 一山丸メガネの問い合わせをいただきました。 ごく普通ですが 38mmの 真円で 瞳孔距離の指定などがあって 作ることになりました。 この一山のメガネは 普通はアンティックゴールドかアンティックシルバーですが 今回は 光沢の金色の色でした。 金メッキ…
コメント:0

続きを読むread more

〇〇もおだてりゃ 木に登る なんて

先日 昔使ったボール型丁番を使ったメガネを作り このブログに出しました。 その後 そのメガネに お問い合わせがあり ビックリしました。 というのは 単にもったいないから このボール型の丁番を使ってみようかなと思ったくらいでしたので まさか 問い合わせがあるとは 思っても見ませんでした。 良い意味で 問い合わせが…
コメント:0

続きを読むread more

煤竹を使って

私のメガネに 煤竹を使ったメガネがあります。 煤竹とは古い藁葺き屋根民家の屋根裏や天井からとれる竹のことです。 100年から200年以上という永い年月をかけ、囲炉裏の煙で燻されて自然についた独特の茶褐色や飴色に変色しているのが特徴です。 煙が直接当たっている部分は色濃く変色しているが、縄などが巻かれて直接煙が当たらなかった部…
コメント:0

続きを読むread more

細くて シンプルで 軽い 

先日 昔使った 部品が出てきました。 テンプルにつける丁番というものです。 普通の丁番と違い ボール型の丁番です。 細い線の テンプルですが このボール型の丁番でつないでいます。  丁番の動きはスムーズなので 細くても機能性は損なわれないと思います 耳の部分のモダンと言われる 部分は シリコンゴムのパイプで覆い …
コメント:0

続きを読むread more

こんなメガネも おしゃれです

今日から2月です 早いものです。 女性の方から 問い合わせがありますが サンプルを見ていただくとき ひし形のメガネも見ていただくことがあります。 当初 こんなひし形なんて 見たことないし 変な形ですね というようなことを言われます。 たしかに こんなメガネは 他にあまりないと思います。 しかし いったんかけて…
コメント:0

続きを読むread more