夏に備えて

6月も20日を過ぎて 梅雨ですが 晴れた日は暑くて 日差しが強くなり 車の運転をしていても 眼が眩しくて
運転した後は疲れます。
画像



また 私も60歳を過ぎると 眼をいたわらなくてはなりません。
画像

 例えば 白内障の原因に 紫外線の影響もあり
こんな時は サングラスを使って直射日光を避けたほうが良いと されています。
画像

しかし 近視の方は 今使っているメガネがあり サングラスを作るとすると 近眼用のサングラスが必要になってきます。 いろいろメガネを持って歩くのは邪魔になります。
そんなときには 携帯用として クリップオンサングラスが良いと思います。
画像

車を運転するとき 山や海に行って 直射日光が降り注ぐ場所で 眼を保護するとき ちょっとポケットやカバンに入れておけば 必要な時だけ使えます。
画像

        草の上にも簡単に乗るほど 軽いです

サングラスのレンズにも UV(紫外線)カットコートや 偏光レンズや その他 多機能なレンズがあります。
画像

備えあれば憂いなし これから夏になるので その前に サングラスを持っていることで 眼を保護しましょう。
画像

さて 太陽の紫外線の話をしたので 太陽という名のついた曲を探してみました。
1960年に公開された「太陽がいっぱい」という映画がありました。当時イケメンのアランドロンが主演でした。
完全犯罪をもくろむはずの事件が最後にどんでん返しになるという映画です。
この最後の場面を曲と一緒にご覧ください。

この記事へのコメント