作ってみたけれど 問題が。。。

以前にも書きましたが 小さいメガネを作ろうと思って作ったのが 「虫」というメガネ
画像

誰もこのメガネを見ていただくことが無く 作ったままでした。
ただ 今回このメガネをみて 使ってみたいという事で レンズを入れることになりました。
裁縫などの手仕事に 手元を見るのに老眼レンズを入れるとのことですが はて 困ったことが起きました。
というのは このメガネは 特に小さいのでレンズのカットが出来ないことが わかりました。
画像

500円玉の大きさと比べてみても 大体同じ大きさで 普通の眼鏡屋さんのレンズ加工機では 無理であるとの事 どうしたらいいのかわかりませんでした。
画像

しかし 鯖江というところは メガネ関係の工場がいろいろあるので 相談してみました。
すると メガネのレンズ加工では 最大手のレンズ加工屋さんが 何とかしてみますとのことで 苦心の上 何とか出来たみたいです。 
どんなレンズのメガネの加工も出来る機械があるとのことでその名も「スーパーエイト」というらしいのですが 世の中にある様々なメガネがあるけれど それに対応するレンズを作るのは難しいのもあるらしいです。
画像

その結果 できた 小さなメガネ その名も「虫」というメガネ 簡単に言うと「虫メガネ」 。
やじろべえメガネの構造でちょいかけ用にもなりますし 長い間かけていても 苦にならないメガネです。
画像

レンズもなんとか 出来るようになったことだし ようやく デビューできたみたいです。
さて もう6月になり 福井も先日梅雨入り宣言をしました
梅雨の雨はうっとうしいというのが 普通ですが この曲を聴くと 何かしら 爽やかな気持ちになります。
今から 50年以上前に流行った曲ですが カスケーズの「悲しき雨音」をお聴き下さい。

この記事へのコメント