辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 近眼の強い方に

<<   作成日時 : 2018/11/05 19:51   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

メガネは医療用具です。 もちろん掛けてかっこいいとか 美しく見えるとか と言うことは 大事なことですが
はっきりものが見えるという メガネ本来の機能が もっと大事なことだと思います。

先日も 近眼の度数の強い方からお問い合わせがありました。
度数が強いので レンズの厚さが気になり また掛けていても重たいので 何とかならないかという問い合わせでした。
画像

では 小さいメガネが良いかと思い お薦めしたのですが コマルメガネではリムが気になり かけ辛いので もう少し大きめがいいとのことで ちょっと大き目の 一山のメガネに落ち着きました。
画像

この大きさでも 普通よりかなり小さく レンズの大きさも瞳孔距離に合っているので レンズの一番薄いところを
瞳に合わせることができます。
画像

あらためて メガネは医療用具として 求められているんだなあと 実感します。

丸メガネが良いとか 四角いメガネが良いとか テンプルの模様が良いとか そんなことよりも 長い間かけていても 辛くない 軽い など 主観的な事ですが かける方の使いやすい道具であるべき こだわりが 大事なことで それを実現して造るのが私の役目なんだなあと 実感しました。
画像

レンズも ガラスのレンズで一番薄いものを 手配しました 。
一見普通のメガネに見えますが 通常の近眼の私がかけると くらくらする位の 強い度数です。
このメガネを作り なにか 本当にいい勉強をしたなあと 思います。

女優の大竹しのぶさんが フランスの歌手である エディットピアフの劇をするそうですが エディットピアフという人をしらべてみると147pの小さな身体で シャンソンを歌い 第二世界大戦の時は レジスタンス運動に加わり 多くのフランス捕虜を助けたと言うことです、 しかし 薄幸な人生で わずか47歳でなくなってしまいます
彼女の堂々とした あの歌声はどこから来るのでしょう? 聴いているだけで 勇気が湧いてくるような気がします。 「ラビアンローズ(バラ色の人生)」をお聴き下さい。1954年の映像です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近眼の強い方に 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる