たくさんのCDをいただきました

昨年長い間持っていたレコードを 処分しました。 もうプレイヤーもないし ゆっくりプレイヤーの前で音楽を聴くこともないので レコードプレイヤーを持っている方に 譲ることにしたのです。
と そんなある日 そのレコードを引き取ってくれた友人が 彼の持っているCDを 持ってきてくれたのです。
突然袋にいっぱいのCDでしたので びっくりしました。 50枚近くあったと思います。
画像

イエローと黒のパブロの羽根と いただいた たくさんのCD 

CDを見ると その人の音楽履歴がわかるような気がします。 今までに聴いたことのない クラッシック音楽が多いのでなじみがないので 聴けるかなという不安がありましたが 同じ60歳になってもここまで来るのに 私はジャズやら ロックやらが多く 音楽と言ってもいろんな履歴があるもんだなあと 思います。
それから 暇さえあれば パソコンに取り入れて i-podに 入れて車の中  布団の中 など 聴くことが多いです。 最近はパブロの羽根を作ったせいか パブロカザルスのチェロの演奏を聴くことが多く バッハのCDが多いので 良く聴くようになりました。
画像

パブロカザルスの 無伴奏チェロソナタのCDと共に アンティックゴールドの パブロの羽根

 毎日聴いていると だんだんと演奏する人の個性というのでしょうか 何か同じ曲でも 違う感じがします。 友人が気にいっているのか グレン・グールドという演奏家の曲が私には癖があるというか 個性的な演奏で 気にいっている演奏です。
クラッシック音楽というと とっつきにくい感じですが やはり時代を超えて残っているだけあって 聴き終えるとジャズを聴いたときと違って 重さを感じるというか 歴史を感じるようです。
私のメガネのブランドもtomorrow classic というので クラッシックを感じるという点では 共通点があるようです。
画像


グレン・グールドというピアニストの ゴルトベルク変奏曲という曲が 衝撃的だったということです。
これもまだ聞きかじりの私にはよくわかりませんが youtube で見る限りでもピアノを弾く姿勢も独特です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント