辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 心 おちつけて

<<   作成日時 : 2018/05/18 17:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

40年以上メガネを作り続けていますが 60歳前後になって何か自分で変わったことがあるような気がします。

以前は 大量にメガネの注文を受けて 問屋さんにメガネを納品するのですが いつも納期が決められて その納期のために昼夜問わず メガネを作っていました。 
画像

検品で悪いところが見つかると それこそ夜なべの連続でメガネを作っていました。

 確かにそれで メガネは出来ましたが あとになってみると 何を作ったのかさえ 忘れてしまうようなメガネで 今から思うとお粗末な感じです。
画像

画像

私の工場には 冬暖房は ストーブだけです。今年の冬はリンゴや 夏みかんの皮を剥いてストーブでジャムを作りました。 
このストーブ 弱い火でじわじわと煮えるんですね。 

ガスのコンロとは違いゆっくりとリンゴを煮てジャムにするんです。 そのストーブの横で 私はメガネを作っているのですが そのストーブの火の強さにゆっくり 時間をかけて煮る方が 焦げないで美味しく出来るような気がしました。

このことは 私がメガネを作ることにおいても あわてず 時間をかけて ゆっくり作ることが 自分の思いを伝えるのにいいのではと 思うきっかけになりました。

 大量生産の時の時間に追われて作ることが身に浸みている私にとっては なかなか気がつかないことでした。
画像
 
とくに 木のテンプルを作るようになってからは あわてても出来ないことが分かっているので乾燥 曲げる 削る と 時間をかけてすることにしています。 
画像

手作りなのでどうしても 左右が同じにならないいとか いろいろ迷いはありますが じっくり作り何度も何度も 同じことを繰り返すことが 納得できるメガネになると信じています。
画像


今回も チタン削り板の楕円のメガネに ローズウッドのテンプルを着けました。
アンティックシルバーに ローズウッドの木地が 合うように思います
画像

画像

画像

それに クリップオンサングラスをつけると 夏の強い日差しにも 対応できるので いいかなとも思います

さて 今日は バートバカラックという作曲家がいました ヒット曲をたくさん出して 人気でした。
先日 久しぶりに聴いた曲に 「サンホセへの道」という曲がありました 。サンホセというところは スペン語で聖ヨセフという意味でアメリカにも ウルグアイ コスタリカなどの国に地名があります。 この曲では どうもアメリカのカルフォルニアにある 地名みたいです。でも何の意味があって この曲が出来たのかわかりません。

この曲はいろんな歌手が「歌っていました
中でも ディオンヌワーウィックの歌う この曲が有名でした。 懐かしい曲ですが お聴き下さい


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心 おちつけて 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる