辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS ボストン型のフレーム

<<   作成日時 : 2017/12/14 19:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

丸いメガネばかり作っていると 時に 丸いのはちょっと抵抗があるので 楕円型とか ボストン型とかのお問い合わせがあります。

画像

ボストン型のメガネについては 最近テレビを観ていると 若い方がかけているようです。

でも 顔に対して やや大きめのメガネ とっても大きなメガネを掛けていて 私にとっては レンズを入れてものを見るために掛けるメガネではないような気がします。 
やはり瞳孔距離が合っていて メガネとして機能するフレームであってほしいと思います。

画像

でも このボストン型のメガネも 最近ちょくちょくお問い合わせがあります。
やっぱり テレビの影響でしょうか 。 でも この形のメガネは 戦前からあります。
元々は アメリカのボストン大学で流行ったとか  ヨーロッパの方で 作られて イタリア フランス ドイツと 戦前戦中 に流行ったとか 言われています。 
普遍的な逆三角形に近い丸型です。
画像

私も ヨーロッパの哲学者のシモーヌヴェイユ がかけていたメガネを 模して 作ってみたのが このボストン型です。
画像

しかし 特に男性の方には 小さいメガネに興味がある方が多く もう一つ小さいボストン型のメガネで 一山で作ってみてのがあります。 今までに紹介しようと思っていたのですが マイナーな存在でしたので 今になってしまいました。 小さいレンズ径ですが 瞳孔距離は広く使えます

丸い形は ちょっと抵抗がある と思われる方に 試してもらいたいなと思います

 
画像


さて 今日は セロニアス・モンクを お聴き下さい
ジャズの中でも 個性的なピアニストで いつも帽子を被って出ていたようです ちょっと音が外れているように聴こえますが とても音を大事にしています 独特の弾き方で いろんなプレイヤーと共演しても すぐぶつかったりして難しい人みたいです でもバド・パウエルを見出したり なかなかの人だったと思います

今日は 誰にも邪魔されず ソロで弾いています
日本でも有名になった 「ダイナ」を セロニアスモンクでお聴き下さい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボストン型のフレーム 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる