辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの鯖江 って

<<   作成日時 : 2017/11/17 20:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先日 連休でちょっと留守をしていた時に 留守番電話がありました
今鯖江に来ているんですけど メガネを見たのですが という要件でした
私には珍しく 県外に居たため 帰るのが遅くなりますので 明日来ていただけませんかとやむなくお答えしたのですが 「わかりました」と 返事があり ホッとしました
画像

次の日 午前中に来られました ,お聞きすると 北海道から四国の方に行く途中で いつも鯖江の事が気になっていて 憧れの鯖江に一度行ってメガネを見たいとのことでした それでたまたま 私のところに寄られたとのことでした
画像

やじろべえメガネを実際にかけてみて 軽い とか 不思議な感じとか いろいろ感想を言っておられました
画像

遠いところから 鯖江という地名を尋ねて来てくださること とてもうれしいのですが  私が住んでいる鯖江は 住んでいる者にとっては 取り立てて思うことはないのです。それどころか メガネ産業が衰退しているこの鯖江が なぜ名前だけが知られているのでしょうか?  最近は マスコミの影響でしょうか? 
画像

鯖江がメガネの聖地とか 日本での製造の90%とか 言っているようですが 実際は製造する工場が少なくなって 衰退していく鯖江なのに おかしいものです。

確かに今から30〜40年前頃には 鯖江と言うと ほとんどの人がメガネに携わっていて 商業も また賑やかでした しかし 海外でメガネを作ることが推進されるようになってから 価格競争などの影響で倒産 廃業に追い込まれて そのうえ 後継者が少ないので 辞めてしまう会社が増えました 。
でも その中で 私たちも細々とですが 鯖江でめがねを作っているという誇りを持ちながら 納得のいくメガネを作っていきたいと思っています。

さて ジャクリーヌデュプレというチェリストを御存知でしょうか と言っても私もほんの少ししか知りませんが 若くして多発性硬化症という難病に侵され27歳で 演奏を辞めて 42歳で亡くなってしまったという まさに天才的なチェリストでした

今日は 彼女の演奏で エルガーの チェロ協奏曲をお聴きください
ちなみに 彼女が使っていた チェロは ストラディバリウスという名器だったそうですが 彼女の死後 ヨーヨーマが 使っているとのことです 指揮者は夫のダニエル・バレンボイム です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憧れの鯖江 って 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる