辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 細いメガネばかり作っていると 太いメガネが作りたくなります

<<   作成日時 : 2017/11/03 20:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

人間って天邪鬼なもので  やじろべえメガネ等 細いメガネを作っていると その反動からか 太いメガネが気になります。 
私の作っているメガネで 太いフレームは チタン板削り出しのタイプです。 
画像

厚さ2mmのチタン板を プログラムされたデーターを元に 削り出しをします 一枚のチタン板を削って メガネの分だけ使うので あとの残りはチタン屑となって捨ててしまいます よく考えてみるともったいない話ですが そうやってこのメガネの形づくりが出来ます。 だから 一枚の材料代が高くなります 。 

リムの中はレンズが入るように溝を掘ってもらいます。 そうしてできたのが 極太メガネ とか カブトンフレームです 。
画像


画像


画像

モノコック構造というか 一体構造になっていて 壊れにくく なっています
画像

重さは 18gと ちょっと重いですが 薄いバネ性のあるテンプルで コメカミに圧迫感お少ない掛けごこちになっているようです。

画像

画像

いつも細いメガネを考え 作っている私にとっては 太いメガネは 存在のある頼りがいのある メガネに思えてくるときがあります


昔観た映画で「サウンドオブミュージック」という映画がありました その映画の中で トラップ大佐が、ドイツに併合され消えゆく祖国オーストリアを想い、オーストリアの象徴としてエーデルワイスを愛でて歌うシーンがありました 。

エーデルワイスという花は日本にはないのですが よく似た花があります
ミネウスユキソウという花です 高貴な花で私も一度目にしたことがあります
画像

今日は 映画の一シーンから このエーデルワイスをお聴きください

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
細いメガネばかり作っていると 太いメガネが作りたくなります 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる