辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS どこまで軽く出来るでしょうか?

<<   作成日時 : 2017/10/27 21:28   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

やじろべえメガネは 軽く作っているつもりでしたが さらにもっと軽く出来ないでしょうか というお問い合わせがありました。
画像


画像

画像


画像

ブリッジを細く削って テンプルを 1.2mmの細い丸線で作り さらに耳の木の部品も小さくして さらにさらに リム線も幅の狭いリムにするとどうなるでしょうか?
画像

ちなみに体重計ならぬ 計量計で測ってみると 8g でした。
画像


ダイエットをしても なかなか軽くならないですが 8gというと一円玉8個ですまたは 10円玉と5円玉の15円と同じ重さでした。 
画像

軽いですね また かけていても圧迫感のないテンプルで かけていることも忘れるのではと思います。
重さだけではなく 見た目も 細くて いいのではないかと思います
しかし 丈夫さでは そう簡単には壊れることはないと思います 確かに強い力でねじればいとも簡単に壊れますが 。。
画像


私も こんなに細いメガネを作ることは いつもではありませんが いろいろなお問い合わせに応えるべく 作ってみました。 
よく究極的な軽さとか 超軽いとか うたい文句で いろんな世界で挑戦されますが 私自身は やはりそれなりの重さも 存在感もある モノがいいのではと思います
例えば ご飯を頂く茶碗でも お酒を飲むぐい飲みとか 超薄いものが 出ていますが やはり 重さも大切なような気がします。 
軽薄短小という 言葉がありますが  最近の工業製品に 多い現象かなと思いますが 単にそれだけを追い求めるのではなく 情緒的なものも  重厚長大 ということも 品物にする場合 必要かなと思います。


さて 同じ曲でも 歌う人によっては 同じ曲が全然変わってしまいます
例えば サイモンとガーファンクルの唄う「明日に架ける橋」という曲ですが 今は亡きカントリーの歌手で大御所のジョニーキャッシュが歌うと こんなに違います 同じ曲が重く感じられます

この曲は 彼が晩年に唄った曲です 言葉がたどたどしく聴こえますが 軽くない 重い歌に聴こえます


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこまで軽く出来るでしょうか? 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる