辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 18角形のやじろべえ

<<   作成日時 : 2017/08/28 21:43   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

私のメガネをいつも愛用してくださっている方から レンズの度数が変ってきたので新しいメガネがみたいとのことで 連絡がありました。 
画像

今回は中近両用のレンズを入れて使いたいとのことでレンズがリムの中で回転しないように多角形のレンズの形を選んでいただきました
画像

丸メガネに近い形で 18角形のメガネです。 このレンズ形は 角があるので回転しません 上と下の度数が違うレンズですと回転すると レンズとして使えません そのためレンズが回転しないようにする必要があります
でも この18角形のレンズの形は おそらく他にはないでしょう  というのは あまりにばかげているような形なので 今まで誰も作らなかったのではと思います。 
画像

リムを巻くためには 今現在は機械でセットしてコンピュータでセットして巻きます でも リムを巻く加工をする人に聞くと出来ませんと言う答えでした つまりレンズ径が小さすぎてセットできないらしいです。 それでいくら考えても 実現できない形なんです。 私は昔の眼鏡屋さんで作っていた方法で手巻きをしますが その方を作る人もほとんどいないので 金型を作れる人もいないのではと思います。 どっちにしても こんな形でメガネを作るということ自体が稀有なことです
画像

そんなこともあって 今回も リクエストがいろいろあって リムに模様が欲しいと言うことで渦巻き模様が付いたリムを使いました。 
画像

このリムも 渦巻き模様なんて今では珍しいリムになってしまいました。 レトロチックな模様で 昔作ったものが たまたま残っていたので使います。
30年ほど前のリムなので 今では珍しいのかもしれません。 
長年メガネを作っていると 昔の材料が残っているので だんだん希少価値が出て来るのかなと思います
でも 作るメガネは 新しいものです 今回はシルバー光沢の ピカピカのメガネです
画像

いかがでしょか なかなか ユニークなメガネになりました
12角形から始まって 18角形 24角形と あります 人呼んで「カクエモン」と言います
このカクエモン 私のメガネでも ユニークな存在です 人間と同じで 角が取れて丸くなる 途中の形です
ちょっと粋がっているかもしれません でも この角が 役に立っているのではと思います

今日は スコットランドで 伝承されてきた唄を 現代にアレンジして出来た曲で 「ザ・ウォーター・イズ・ワイド」と言う曲です。NHKのドラマの「マッサン」でも歌われたらしいのですが 有名な曲みたいです
今日は カーラボノフの唄でお聴き下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
18角形のやじろべえ 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる