辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS メガネが傷んだら

<<   作成日時 : 2017/07/21 18:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

私のメガネを4年ほど前にご購入された方からメールをいただきました

4年ほど前にメガネを購入いたしました。いろいろ調整していただいたおかげで
大変かけやすくて、すでに私の顔と同化してしまっています。有り難うございました。
ところが年とともに耳にかかるところのプラスチックが、両方とも傷んでしまいました。修理をお願いしたいと思います。

ということでした。 数日後 送っていただいたメガネを見て 思わずびっくりしました。
画像

ボロボロに割れてしまった モダン

耳の部分の モダンと言っている プラスチックの部品が割れたり減ったりして原形をとどめていません
顔に同化してしまったと言っておられるので 一日中それも4年ほど使っているのでしょう
画像

まさに メガネが老化してしまったようです
でも よくよく見ると メッキはくすんでいるものの 剥げていません。 これはアンティックゴールドで厚いメッキです。 使っているうちに 色がだんだん真鍮色になるように変化するメッキですが 滅多に剥げません
またレンズはガラスのレンズを入れられているので キズがついていません。
画像

画像

画像

まずレンズを外して アルコールで隅々までよく拭き上げ ネジの調整 油の調整をして 鼻パッドの部分にシリコンゴムを塗布して 新しいモダン(耳の部分のプラスチック部品)をちょっと太いものに取り換えて 修理が一応終わりました。 4年以上毎日使っているのに 部品は老化しますが あとは拭いたりすると 元に戻るとは やっぱりメッキも厚いメッキで丈夫でよかったです。 この状態ならまた5年ほどは使えますね。
画像

ということは うまくいけば何度も直せば 一生使えるのではと思います
使う方の顔に同化してしまったという うれしいお話を聞かせていただき 生きている限り メガネの修理をしながら ズーッと使ってほしいものだと 思いました
いよいよ今日から夏休みです 私には関係ないけれど 朝の散歩でラジオ体操に行く子供たちをみて 夏が来たなあと思いました 夏休みに友達と冒険にいくという映画がありました
「スタンドバイミー」という映画です 日本語では「そばにいて」とでもいうのでしょうか
昔観た映画ですが ズーッと一緒にいたいという思いは メガネでも同じかななんて 思います
気にいったメガネは ズーッとそばにいて欲しいものです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メガネが傷んだら 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる