辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧友から 

<<   作成日時 : 2017/02/12 21:40   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

私が学生の頃 学生寮に住んでいました 。
田舎から出てきて偶然に集まった我々学生たちは学生寮に4年一緒に住むことになりました。 
画像

 昔住んでいた 学生寮

寮という所 プライバシーなんていうものはなく いつも部屋から廊下から風が吹く抜けるようで 京都の夏は無茶苦茶熱いのに冷房はなく 冬は寒く 今から考えるとよくこんなところに 4年も居たんだなあと(私は5年でしたが)感心します。また汚いところでよく病気にならなかったなあと思います。

そんな中 私は美術科という学科でしたが 同じ美術科の寮生が何人かいました。
特に隠岐の島からきたO君は 絵がうまく デッサンでもいつも飛び抜けていました。 彼とは美術の事でいつも
長く話したりして学生時代を過ごしてきました。 あれから40年ほど経ちました。

先日珍しく彼から電話がありました。「正美ちゃんのお宅ですか?」と嬉しそうに電話がかかってきて 何だろうと思って話をしていたら メガネを作りたいとのこと 彼は長い間教師生活をしながら 絵を描いていたと言うことですが 最近の彼の作品は見ていませんが興味あります

大きい丸メガネが良いと言うことで メガネは私に任せると言うことでした でも 薄い光沢の金メッキにしてほしいとのことでした。 
それで作ってみたのは これです 太いテンプルで弾力があるベーターチタンのテンプルです レンズの大きさも46mmという 私の作っているメガネでも 特別大きいレンズ径です。 またテンプルは太いものが良いとの事でした
画像


画像

これに 光沢のピカピカの金メッキという ちょっとびっくりするようなメッキをしました
でも 出来てみると なかなかかっこいいみたいです
画像

やはり O君は絵を描いているせいか 普通のセンスとは違うので 目立つというより 個性的なメガネを希望でした。
画像

また このメガネをかけて 新しい作品を描いていくことでしょう

寮で衣食住を共にした友人は 兄弟の様になっていて 生涯忘れることが出来ない存在です そんな彼との久しぶりの会話を思い出しながら 包装して 発送しました
学生の頃流行った曲で日本では「青春の光と影」という名前でした ジュディコリンズが歌って流行っていましたが この曲の作曲は ジョニーミッチェルでした 彼女の歌で「Both Sides, Now」をお聴きください


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧友から  辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる