辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS たまにオーバーホールしましょ

<<   作成日時 : 2016/11/27 16:58   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今から2年ほど前に やじろべえメガネを購入してくださった方から 電話をいただきました
「白内障の手術をしたので 新たにレンズを交換したいのですが」という話でした。
メガネは気に入っているので そのまま使いたいとのことです。

画像

数日後 送られてきました そのメガネを見ると 2年以上使っていたせいか テンプルのネジはパタパタで
汗と埃で汚れていました。  だいぶ使われているはずなのに バランスが壊れていないので 安心しました
では まず掃除を始めます
レンズを外して ネジを締めて 汚れた鼻パッドを外して レンズの入っていたリムの中にある汗に固まった誇りを取ります。 拭いているとだんだん 光沢が出てきて 美しくなってきます
普通のメガネなら メッキが剥げたり 塗装が剥げたりして 表面加工をし直さなければなりませんが このやじろべえメガネは 厚いメッキで 単価も高いメッキで アンティックゴールドという色です。

画像


上のフレームは新しいメッキで 下のフレームは経年変色して真鍮色になったもの

 はじめは黒いゴールドですが 使っているとだんだん真鍮色になってきます。 使い込んだ感じになってきます。 まずメッキは剥げません。 だから長年使っていても 大丈夫なんです。

使っていると剥げてしまうと 裏切られたような気持になり メガネに対する愛着感が無くなってしまいます。
やはり 身体の一部として ズーッと使ってほしいので このメッキにしています。
画像

メッキの話はこの辺までにして 木の部品も 磨きなおして 元通りのようになりました。
これで また 2年くらいは使えることと思います
メガネを使っていて 汚れたり 傷ついたりしたら オーバーホールして また使えます。 出来れば一生使いたいものです。  
メガネに愛着のある方 ご相談ください

さて 私が学生の頃 学生寮に住んでいました 当時は漫画の本も多くあって 誰の持ち主かわからず 回ってきました。 その時読んだ 「フーテン」という漫画があり その漫画にとても 影響されたような時もありました。
画像

先日 オークションで その漫画を見つけて 買いました。 今から43年前の本です。さっそく読んだのですが
歳をとってしまったのか 白けてしまったのか ちょっと残念な気持ちでした。あまり というか 全然面白くない ワクワク感がないのに気がつきます。 
画像

 ただその中で ククルククパロマ という題の漫画があって その曲がどんな曲だろうと 思っていました。 
 今日は メキシコの曲で 鳩が鳴く声を真似て歌う歌です 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまにオーバーホールしましょ 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる