辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS カンディンスキーとパブロの羽根

<<   作成日時 : 2016/09/01 20:32   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先日のパブロの羽根の記事を書いた後 机の上にパブロの羽根を置いておいたら 横にひし形のメガネがあった。 
画像

ひし形に パブロの羽根の組合せを 頭の中で組み立ててみると 直線と曲線が入り混じって 妙に面白そうに感じて それなら 一度組み合わせてみようかと思って ひし形のメガネに パブロの羽根を組み合わせてみました。
画像

なるほど なにかしら図形を見ているようで リズムがあるように思えます
画像

私の貧困なイメージ力では それほど思い浮かびませんが カンディンスキーの絵画を思い出しました
カンディンスキーの 抽象画論というのを学生時代に少し読んだことがありますが あまりに難しすぎて絵画だけよく見ていました。 
画像

彼の作品には リズムというか 音楽を感じるようです。

ストラビンスキーという音楽家がロシアにいましたが ちょうど同じ頃に活躍していたみたいです。
なぜ あんな寒い国にいて こんな晴れやかな色形が出てくのだろうと 思います

寒い国だからこそ 春の温かさがわかるのかも知れません、 シャガールもまた同じくロシアの作家です。

このひし形のメガネ ちょっとテンプルを変えただけで イメージが変わるんですね。
個性的なひし形が さらにいっそう 個性的に見えてきました。
今日は ストラビンスキーの 「火の鳥」をお聴きください 若い小澤征爾さんの指揮です。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンディンスキーとパブロの羽根 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる