辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS  ちょっと変わった コマルメガネ 

<<   作成日時 : 2016/06/30 20:40   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先日からいろいろと作っております 木製のテンプルですが このたび コマルメガネに木製のテンプルを着けてみました。
画像

前から作ってみたかったけれど そんな需要がないかなと思って作らなかったのですが 先日お会いした方が このメガネの試作をみて とても気に入っていただき 仕上げてみることにしました
画像

アンティックゴールドに アフリカの木で ブビンガと言う木を テンプルの形状に削り上げて 作ります
この木は 主にフローリングや 家具 または 和太鼓の胴に使ったりしている 堅い木です。

色は紫檀に似て赤い色です。 いろんな木を削りながら思うのですが それぞれの木独特の香りがしてきます。
黒檀や紫檀は 香料のような香り カリンは薬品のような香り そしてこのブビンガは土の香りとでもいうのでしょうか 変わった香りがします。 とても硬い木なので あわてて削ってもだめです。
画像

出来たテンプルを コマルメガネに取り付けて 左右のバランスを見ながら調整します。 相手が木なのでちょっと曲げてみるという微調整が出来ないので アイロンでじっくりと曲げて調整します。
それから レーザーで名前を彫刻して 汗をかいても 浸み込まないように ウレタン塗装をします
画像


ここまで来ると メガネと言うものが工業製品と言い切れないかんじで 工芸品のような気がします。
一品だけ作るので 果たしてこれでいいのだろうかとさえ思いますが 作るからには いい加減には出来ないので 
画像

ようやくできて 記念撮影ですが 今日は木製のケースに入れて カッコ良く撮影です。
やはり 木のテンプルを使ったメガネには 木製のケースが似合いますね。
画像

おもわず 一人でかっこいい と 独り言を言ってました。

明日から7月です もう夏になりますね もう30年ほど前ですが 夏になると琵琶湖の湖畔の長浜市でジョッギングコンサートと言うのがあって高石ともやさんが一緒に走って あとはコンサートがありました。 その時いつも歌っていたのが
「私に人生と言えるものがあるなら」と言う曲でした。これは 笠木透さんと言う人が作った歌です。
しかしこの原曲と言うのが アメリカにあって ウディガ-スリーというフォークの神様みたいな人が歌っています
ちょっと聴き比べて下さい


ウディ・ガ-スリー Budded Roses

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 ちょっと変わった コマルメガネ  辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる