辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹のテンプルのメガネって やっぱり目立ちます

<<   作成日時 : 2016/03/23 08:18   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

メガネも凝ってくると普通のメガネでは面白くないと言う方からお問い合わせがあります
レンズの形でも インパクトのあるモノ それでいて かけていても楽なもの いろいろなこだわりを持たれて お問いあわせがあります。
画像

この煤竹のテンプルのメガネは もともと趣味が昂じて作ったもので 知り合いの方が古い民家を壊すから 煤竹が出るから要らないかという知らせで いただいたことから始まりました。 それから煤竹の美しさに魅かれてしまって 仲良くさせていただいている方から 茶杓の作り方の本をいただき 茶杓を作り始めたのがきっかけでした。 
画像

メガネのテンプルに 煤竹を使えたら格調高いなあと思い何とかテンプルにしましたが どうも耳にかかるところが曲げられずまっすぐです 。蝋燭の火で 静かに曲げて頭にかかる圧力を抑えるのに バネ丁番をつけて かけていても楽なようにしました。 そんな甲斐あって 煤竹のテンプルのメガネを作ることが出来ました。
画像

しかし 煤竹というのは100年以上経っている古い竹なので 細工して使われるのは 極少しであとは折れてしまって使い物になりません。 ですから煤竹は貴重なものです。 

今回作ったメガネは 36mm径の12角形のレンズ形のフロントで テンプルは煤竹です。
ちょっと 老眼で使うときにおもむろにポケットから取り出して使うのはいかがでしょう?
こんなメガネが似合う人になりたいですね。
画像

この煤竹 節もなかなか渋くて いい竹です。 なんて 自分で誉めてしまって 恥ずかしいです。

先日アメリカのオバマ大統領がアメリカの大統領としては88年ぶりにキューバを訪問しました。
キューバの風景は昔のままで 忘れられてようなところですが これから経済の波でどんどん変わってしまうでしょう。 果たして良いことなのかどうでしょう? キューバの音楽で ブエナ・ビスタ ソシアルクラブというバンドがありました ライクーダーによって 見つけられたバンドですが 実に生生しいキューバの音楽です。
アメリカの経済の波が来ても こんな音楽は残してほしいです


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹のテンプルのメガネって やっぱり目立ちます 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる