辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩人とメガネ

<<   作成日時 : 2016/03/10 20:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先日掃除をしていたら 5年前に頂いた手紙が出てきました
よく見ると 詩が書いてあります
画像

はなもくれん
さむぞらに
そっとのぞいた その顔は、、、

画像
と 書いてくださった一遍の詩でした

以前丸メガネを購入していただいた方で ときどきやり取りしていますが
この方は教師をしながら 北原白秋の事を研究しておられる方で ご自身も詩を書かれるようです

画像

三寒四温をくりかえす この時期コブシや木蓮の花は まるで雪が降ったような白さです。
そんな風景を思い出してしまいます

画像

その方がかけているメガネは セル巻をした 丸メガネです 先日 長年使っているので修理を依頼されてきました。 やはり使っていると傷んできます。 一度分解して セル巻も巻きなおして 修理します。
幸いメッキは剥げていませんでした。 このメガネなかなか いい雰囲になってきました。
文学的というか このまま昭和の初めに戻ってもいいのではと思われます。


 送られてきた手紙の 日付を見ると 東日本大震災のあとに頂いた手紙でした。 
 あの地震からもう5年経つんですね。
おりしも 明日は 東日本大震災の5年目の日です。 あの地震以来日本は変わってしまいました。
私も私にできる事があればと思いメガネを提供したりしましたが 何もできずに申し訳ない気持ちです

さて キースジャレットというピアニスト 私が学生のころからソロコンサートを続けていますが 有名なケルンコンサートというアルバムがあります。 これは彼がまだ29〜30歳のころに残した演奏ですべて即興(アドリブ)で演奏しています。
 今でも何度聴いても とても30歳前後の青年が演奏しているものとは思えないのです。 あの頃マイルスディビスが 「お前は天才だ」と言ったら「僕は天才なんかじゃない」と言ったそうですが やはり 天才的な才能があるように思えます。
やはり若い時に秀でている人は出て来るんですね 50歳過ぎてしまうと天才的な事ってないですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
詩人とメガネ 辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる