辻岡正美 丸メガネをつくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 温故知新 

<<   作成日時 : 2015/11/22 20:30   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先日御紹介しました小さな楕円やじろべえメガネですが 先日画廊に行ったら美術展のチラシがあったのに眼が行ってこんなチラシをもらいました。
画像

住友コレクション 泉屋博古館と言うところで 住友春翠と言う人のコレクション展のチラシでした。
そこに出ていた男の人の写真を見て 何かしら私の作る小さな楕円メガネとよく似ているなあと思い眺めていました。  
画像


住友と言うと世界でも古い財閥だそうです。 よくよく調べてみると 初代の住友 政友と言う人は 天正13年11月11日(1585年12月31日) - 慶安5年8月15日(1652年9月17日))は、越前国丸岡出身ということで 私の住んでいる福井県にも何かゆかりのある人だったみたいです。 それから15代目の方が 今回の春翠と言う人だったようですが そのメガネが 普遍的な形何だなあと 感心してしまいました。 
画像

小さな楕円やじろべえメガネ シルバー光沢

私のやじろべえメガネはテンプルがもっと弾性に富み 昔の材質に比べると 少しはいいところもあるように思うのですが やはりメガネの重みというか貴重さでは当時のメガネにはかなうわけありません。 でも 温故知新というか 古いものを知るということは これから新しいものを作るものにとっては 大事なことです
こうして偶然にもこのようなチラシが私の眼にとまったこと 私にとっては有難いことと思います。

学生の頃武満徹という現代音楽家の方が書いた『音、沈黙と測りあえるほどに』と言う本を 分からないところがあったにもかかわらずカッコつけて読んでいました。
画像

ジャスパージョーンズの絵が装丁の 武満徹著『音、沈黙と測りあえるほどに』
武満さんが作曲した曲で ノベンバーステップスという曲があります 日本古来の楽器を使い現代音楽を演奏しています 小沢征爾さんの若かりし頃の演奏です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
温故知新  辻岡正美 丸メガネをつくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる